万引き家族の作品情報・感想・評価

上映館(2館)

万引き家族2018年製作の映画)

上映日:2018年06月08日

製作国:

上映時間:120分

ジャンル:

あらすじ

「万引き家族」に投稿された感想・評価

正義と悪の矛盾を、歯痒く描いた作品だな、と思いました。
観終わった後、本当に歯痒いです。笑
良い事と悪い事、線引きするなんてナンセンスだけど、ある程度の線は必要で、その中で上手く生きれない人が損する世の中だなあ。

安藤サクラさんの演技、大好きです。ファンです。かなり泣けました。
そして、池松壮亮の贅沢使い。
Julian

Julianの感想・評価

4.0
安藤サクラさんが流石であった。
見たいものばかりに焦点をあてて、都合のいいように解釈をして、真実が失くなる。

人が何を言っているのかに集中しすぎて、何を言っていないかに注意を払わない。

何が正しくて何がだめなのか。
いやみんな演技うますぎんかね、、

思ってたより子役の存在感が大きかったな、可愛い!
是枝監督の作品は3つしか見たことないけど、どれも大事なことをハッキリ伝えてない気がする。けど大事なことってちゃんと伝えるのめちゃ難しいし、私はそこがいいと思うなあ〜〜
ほ

ほの感想・評価

3.6

遠くの家族より近くの他人。
日本が誇る名優陣。
naotan

naotanの感想・評価

4.2
この家族は低所得の家庭だが
お金を使える額に大小あれど
どこか自分にも通じる所がある。
家族ってなんだろう
心の底から愛していても、それを見失うこともある。
その時に気付き後悔する事もある。
自分となんらかわらない。

素晴らしい映画でした。
nene

neneの感想・評価

3.8

血が繋がってて同じ屋根の下で暮らしてるだけで家族になれるわけじゃない
「家族は作っていくもの」ってよく言われるけどその通りやなってよく分かる映画やった

家族が抱える秘密は外からはわからないもの良い意味でも悪い意味でも

"父と息子"のやりとり、なんかいいな


取り調べの刑事の女にイライラした
rikoka

rikokaの感想・評価

4.6
ずっとジャケットのせいで、ただの家族愛の映画だと思って嫌厭してたけど、全然違った。低所得の人にしか味わえない幸せな世界と苦しみ、人の暖かさがあるし、高所得の人にしか分からないそれらもある。どっちの方が良いとかない。ネットではこの映画は在日とか右翼左翼とかあるけど、現にこういう事実が日本にあったのが確かなら、その人種は関係ないと思うし、日本が海外からどう思われるとかどうでも良くない?自国を誇りに思うのは大切だけど、メディアのせいで日本人は他国から良く思われてると思い過ぎだと思う。血縁関係も家族も勿論だし、金、人生とか色々また考えた。もっと人の痛みが理解できる人間になりたい。自分の根底にある人、物に対する考え方全部取っ払ってやりたい。
映像の色!!!!が、服の素材でいうならシルク100%
>|