万引き家族の作品情報・感想・評価

上映館(6館)

万引き家族2018年製作の映画)

上映日:2018年06月08日

製作国:

上映時間:120分

ジャンル:

4.0

あらすじ

「万引き家族」に投稿された感想・評価

gyaro311

gyaro311の感想・評価

4.5
ニューヨークの映画祭でやっと鑑賞。
所々で大きな笑いが起き、拍手も。
日本の観客より演出に対してダイレクトに
反応している印象。
リリーフランキーさんはもちろん、
樹木希林さん、松岡茉優さん、
安藤さくらさん、
そして二人の子役の存在感と演技が、
完全に観客の心に刺さっていました。

凄く散らかっていて、
花火も見えないほど、
見通しが悪い庭だったけど、
『海街diary』と同じ居間の風景。
家族のカタチがそこにはありました。
家族の絆を生み出すモノは何なのか?
監督人生を賭けて、繰り返し
挑んできたテーマだからこそ、
海外の人にも響く力を持ち得て、
今回の受賞に繋がったんだなー
と思いました。
おめでとうございました!!
2019年56本目
Tallow

Tallowの感想・評価

4.2
パルムドール受賞納得の傑作。明確な「幸せ」がそこにはあったので万引きを断罪したくなくなります。
一流の俳優が多数出演していますが、無駄遣い感が一切ない点が高評価の多さに繋がっているような気がします。
「雪の轍」「私はダニエル・プレイク」など最近のカンヌ映画は一昔前に比べてドラマの整合性があるのて90分作品かと思うほどスッと馴染んできますね。(←「ダンサーインザダーク」は4時間位に思っています^_^)
なんにせよ、この作品を自分のネイティブ語で見ることが出来たことに感謝です。
えみ

えみの感想・評価

3.7
普通じゃない家族。
普通の家族より家族らしい絆で繋がっているみたい。
所々感じる懐かしさがある生活。
でもそれは長く続かなくて、最後はなんとも言えない複雑な気持ちに…。
ayaka

ayakaの感想・評価

4.8
美少年
確かに、法律的にいえばそうなんやけど、、別にええやん!家族ってこんなんでええやん!って感じ。幸せって他人が決めることじゃないやろ!って取り調べのシーンで思う。
最後の安藤サクラの泣くシーンにただただ飲み込まれた。他のみんなも演技素晴らしい。
Rinari

Rinariの感想・評価

4.5
安藤サクラ、、、樹木希林、、、
てなった。ほんとにすごすぎる。
TAKAHIRO

TAKAHIROの感想・評価

3.0
率直に感想を書くと、家族の大切さや温かさを感じるとともに、凄く不完全燃焼というか、なんともいえない感情が残る作品でした。どちら?といったら後味悪い方が勝ってしまいました。

良かった点は、血が繋がってなくても本当の家族以上に愛を持つことができると学びました。でもその裏では結局人としての欲だとか悪の部分も見え隠れしていて、本質を考えさせられる作品でした。この優しさにはどんな裏があるのだろう、この行動は素直に愛がある行動なのだろうか…とにかくメッセージ性が強いです。家族愛だけでなく社会の汚い部分なども隠す事なく描かれてる点も素晴らしかったです。

ストーリーは大きく展開するわけでもなく、淡々としている作品です。特に緊迫感もなく常に人間観察を2時間するといった作品でした。でも飽きる事はなく鑑賞できました。

不完全燃焼だなと感じた点は、それぞれの登場人物に感情移入できるけど、感情移入してるだけにストーリーが中途半端に感じてしまう人物がいました。それが亜紀の存在でした。1番作品で興味を持ち人間味を感じただけに、もう少し亜紀のストーリーを知りたかったかなという気持ちです。
nami

namiの感想・評価

3.5
幸せってなんだっけと思った
シグマX

シグマXの感想・評価

4.2
DVDレンタルで観賞。
これぞ是枝作品
>|