万引き家族の作品情報・感想・評価

上映館(1館)

万引き家族2018年製作の映画)

上映日:2018年06月08日

製作国:

上映時間:120分

ジャンル:

あらすじ

「万引き家族」に投稿された感想・評価

singer

singerの感想・評価

3.5
すいません。
是枝監督は、もう凄く肌の合う監督で、作品も好きなものが多いし、
カンヌ映画祭でパルム・ドールも獲ったし、
日本アカデミー賞でも最優秀作品賞に輝いたし、
邦画好きを語る上では、昨年は絶対ってくらいに観とかないといけない作品だったと思うのですが、
どうもタイミングが合わなくて、今更の鑑賞になってしまいました。

んー。
やっぱり話題になった事や、映画賞の受賞作ということで、
特別な期待感が膨らみ過ぎて、少し肩透かしを食らった感は残りますが、
わりと普通に肌の合う是枝映画だったかなぁというのが1番の印象です。

でも、正直、是枝作品の中で、ベストではないかなぁ。
悪くは無かったし、普通に良かったとは思うけど、最高ではないというか。
うん、普通だったと思います。
そんな感じ。

キャスト陣も、なんか特別に強烈に印象に残るようなものは無かったけど、
みんなが作品に凄く馴染んでる感じは、やっぱりありましたね。
その辺は、いつもの是枝作品らしい手触りで。

1番思ったのは、これは、映画館で観たらどうだったのかなぁと。
もっともっと心に沁みたのかも知れないし、
考えることも沢山引き出せたかも知れない。
でも、もう「観る!」と決めてた休日に、
2回も連続して子供が熱を出したりして、
なんか、そんな巡り合わせのある作品なので、
そういう個人的なエピソードも含めて、
色々と思い入れの残る一作にはなりそうです。
naa0211

naa0211の感想・評価

5.0

普通の幸せそうな家族に一見見えても、
その家族家族には表面では分かりえない事情があるのだなと感じた。
犯罪に犯罪を重ねると自分が罪を犯しているという認識も無くなって、それが普通になってしまうのだと感じた。
だけど、犯罪の中に居ても" 家族 "はとても幸せそうで...。
幸せとは一体なんだろう?って考えさせられる映画でした。

映画を観た後にもう一度観たくなりました。
tina

tinaの感想・評価

5.0
どれほどの構想を練ってこの作品をつくったのかを考えるとつくづく恐ろしいですね是枝監督
現代社会の闇をそのまま投影させた登場人物をリアルに演じる俳優陣も恐ろしいし
なにより毎度の事ですが、安藤サクラのポテンシャルの高さにやられた
あんな泣き方みたことある!?
さばつ

さばつの感想・評価

4.0
盗んだのは絆でした。

素敵すぎる。

中々の重めなストーリーに
ジメジメした演出。
嫌いじゃない笑

キャストもみんな演技派ばっかりで
素晴らしかった!!
安藤サクラさん大好き!!!
リリフラも!笑
Walker

Walkerの感想・評価

4.0
すごく良い映画でした。
日本の映画ってこういうのでいいんだよな
りょか

りょかの感想・評価

4.1
この映画まじでまじだ。

序盤は家族構成が全然わからなくて、?のまま進んでくけど、そこがこの映画をものすごく深いものにし、面白くしてた。

極度の貧困はなんも学べないんだな〜と、学べないってことはそこから抜け出すこともできないから恐らく将来も貧困なのかな〜とか思ったり。

スイミーは小2の教科書だし、りんは10までしか数えられないって解説深すぎた。
りんの服の色とか怪我した足とか、解説読まなきゃきづかない。


最後に一言、松岡茉優えっっっろぉぉおおおおおおおおい。ありがとう。
ho

hoの感想・評価

3.5
リアルに作られている。子役が可愛い。家族もの好きとしては、そして、父になるの方が好みでしたがこちらも良かった。
やっと観ました。2度も途中で寝てしまい3度目でやっと見終わった。
現代のファンタジーで片付けてる人も居るけれど、こんな生活をしている人は実際に居るのだろうと思う。だからこそ車上荒らしや万引きは毎日のように起きている。

おばあちゃんが居なくなってからの後半30分の展開に目が離せない。テーマは是枝監督の真骨頂。
なにがいいのかさっぱりだった
>|