万引き家族の作品情報・感想・評価・動画配信

万引き家族2018年製作の映画)

上映日:2018年06月08日

製作国:

上映時間:120分

ジャンル:

3.9

あらすじ

「万引き家族」に投稿された感想・評価

aya

ayaの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

あってもおかしくない設定だけど、実際にこんな事件耳にしたことないな。
なぜだろう…

安藤サクラ素晴らしかった。
最後「あたしたちじゃダメなんだよこの子たちには」と言い切れる強さ。
周りからはあまり好評を聞いてなかったけど、間違いなく愛情溢れる素晴らしい映画でした。

正論があまりにも冷酷に聞こえてしまいました。

ほんとの両親のもとでりんちゃん、
どうなるのかなぁ…心配。
施設に行くのも時間の問題かな…
いち

いちの感想・評価

4.0
家族という名の集合体に属することを通して、他者から必要とされているんだと、安心感を自分に押し付ける。
ユリが釣竿の万引きに加担した帰り道、男2人で万引きすることを提案したショウタに対して父親が口にした「ユリも役に立った方が居やすい」がこの作品の重要フレーズだと感じる。

もともと家族という繋がりも何もなかったメンバーだが、それ構成するために必要な役を無理やり当てはめる。そして自分の役を演じることで、自分はココに居ても良いんだという安心感と共に居場所を見つける。
ショウタが上記のような提案をしたのも無理もない。なぜなら、ユリが来たことによって自分の役が奪われてしまうことを危惧したのだから。
日本の作品だからこそよりリアルに感じられて苦しいけど良いな〜と思った 本当にみんな演技が上手!正しいかたちの家族とはいえないんだけど、一方の方向から見ちゃうとやっぱり考え方って偏っちゃうよな
たう

たうの感想・評価

4.3

このレビューはネタバレを含みます

家族ってなんだろう
親ってなんだろう
親子ってなんだろう
と、たくさん考えさせられる映画でした

りんとおかあさんが同じ傷を癒し合うシーン
「産んだら母親になれるんですか?」に対して「でも産まなきゃなれないでしょう。子供たちはあなたを何と呼んでましたか?」の問答シーン
どこか傷を持った人々が寄り添い合ってて、その姿は「家族」だよ!と思わずにはいられない。
でもどこか歪みがあるからラストに「おにいちゃん」は「家族」を捨てたのかな。
「りん」はまた拾われるのを待ってるのが対比で切なかった…。
SHIORI

SHIORIの感想・評価

3.5
役者さんみんなの演技がリアルすぎて圧倒される。気づいたらめっちゃ眉間にしわ寄せて見てた笑 祥太役の男の子は初めて見たけどすごい俳優になりそうでたのしみ

見終わったあともやもやしたけど考察見てたら色々と納得。是枝さんの表現は奥深いなあ〜
タンス

タンスの感想・評価

5.0
正論を言っている人が、何も分かっていない、とてもバカな人達に見える。
褒められはしない人達の集まり、家族(仮)みたいな関係なのに、微笑ましく羨ましく感じる、素敵。
1方向からだけじゃ物事は全然わからないんだなぁという感じ。
とても面白かった。
める

めるの感想・評価

4.5
みんなの演技がすごい。
おとな。

頑張って生きてる姿がいい、
Kotoeniida

Kotoeniidaの感想・評価

4.0
観終わってからこのジャケ写というか、家族写真を見て涙腺が崩壊した。
tvku

tvkuの感想・評価

3.8
服燃やす場面とおばあちゃんの海からの流れ良い。日本中にあるあーいう家を再現したセットすごい。
みんながこれ観てやさしい世界になれば良い
とにかく演技が神がかってる
子役も含め全員演技うまかった
最後は暗くて、自分に考察はお手上げ
この先どうなっていくんやろーっていうモヤモヤが残ったけど、それはそれで是枝監督の特徴?
>|