Pudding

センセイ君主のPuddingのレビュー・感想・評価

センセイ君主(2018年製作の映画)
4.7
劇場鑑賞。

凄いよ、浜辺美波さん。まずは賞賛の拍手を送りたい。

事前に見ていたドラマ「賭ケグルイ」でその圧倒的な顔芸➕変声にド肝を抜かれていたが、本作でも女版コロッケと言っても過言ではない変顔➕キモ声を連発。※予告にはほぼ映っていません

女優志望はこれくらいの出来る度胸があるかないか、役者になるイチ判定基準として採用したいくらいだ。特に金八モノマネはその個性強めのなりきり演技に爆死。

それを踏まえた上で、時折見せる美少女感溢れるギャップの破壊力は言うまでもなく圧巻。

相手役の竹内涼真さんは抑えた演技がとてもハマり役。嫌悪感一切なく見れた。←ここラブコメで最も重要

監督は「君の膵臓をたべたい」の月川翔監督だが、同じ監督の演出とは思えないコメディ演出が抜群に全編効いていた、また終盤のしっかり締めるところは締めてくれる。

漫画原作の為か進撃の巨人だったり、ロッキーだったり、ミスチルだったり娯楽ネタもチョイチョイ挟んでくる辺りもかなり好感が持てた。

最高です!


追伸:あとで知りましたが、原作者があの自意識過剰の変顔ヒロインこと「ヒロイン失格」と同じと聞いて物凄い納得した。