七坂

仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判の七坂のレビュー・感想・評価

3.4
未だかつて無い「お前が言うな」が君を待つ!あと、明らかに全年齢対象じゃないグロが盛り沢山だ!

という訳でアマゾンズ完結編です。SEASON1.2を見返し、脚本の完成度に戦き(特に2)期待は十分とばかりに劇場に繰り出した今夜!

率直な感想としては...微妙!
しかしながらSEASON1.2と較べるのはお門違いだと思いますよ。何せ十二話に掛けて丁寧に結末へと導いた1.2の三分の一程しか今回は脚本に与えられていませんし、あそこまで丁寧にやれというのは無茶でしょう。なら、SEASON3やるべきだろという意見に目を瞑ればの話ですけれども。

アマゾン牧場というアイデアはなかなかに凶悪でしたし、上辺だけ見れば各シーズンに負けず劣らずの胸糞だとは思うんですよ。子供を××のまま××するというのもショッキングで、アマゾンズ特有のどうしようもないえげつなさは確かにある。これで子供連れが来るわけないだろ!
しかしこれが結構ガバガバでしてね...。目に見える突っ込み所が多かったのもそうですし、流石に無理があるだろうという部分も多かったんです。その辺は脚本の甘さのようにも思えますね。アマゾンズ牧場という要素が極上の素材なだけに、惜しい。

それを補うはネオアルファのチェーンソーガトリング!
字面からしてワクワクしますね。私の中の九歳児が裂け、撃てと叫んでました。全年齢対象と聞いて心配していましたが、戦闘と精神的なグロは概ね満足。でも目立っていい所がこれくらいしかないからなぁ。SEASON2は本当に過剰なグロでしたが、あれは展開の都合上としてグロいのであって、ただ血を出せばいいってもんじゃないと思うんですよ。

今回最も重要となる悠と仁さんの決着が些か蔑ろに描かれているように思えて納得出来ない。いや、それでいいのかよ。

期待外れと言うほどではありませんが、見たかったのに見れなかった部分が多い一作でした。
完結編と言うにはちょっと不完全燃焼。