劇場版 仮面ライダービルド Be The Oneの作品情報・感想・評価

劇場版 仮面ライダービルド Be The One2018年製作の映画)

上映日:2018年08月04日

製作国:

3.4

あらすじ

東都、西都、北都。3つの首都が繰り広げた戦争は終わった。パンドラタワーには新政府が樹立。3つの首都には、これまでの首相に代わってそ れぞれ知事が置かれ、平和のための新体制が確立された―――はずだった…。 だがそれは、仮面ライダービルド/桐生戦兎を撲滅するための、隠された真実へとつながる完璧な計略だった! 最高の相棒を失い、最悪の状況から導き出された答えは、奇跡の法則! なぜビルドド…

東都、西都、北都。3つの首都が繰り広げた戦争は終わった。パンドラタワーには新政府が樹立。3つの首都には、これまでの首相に代わってそ れぞれ知事が置かれ、平和のための新体制が確立された―――はずだった…。 だがそれは、仮面ライダービルド/桐生戦兎を撲滅するための、隠された真実へとつながる完璧な計略だった! 最高の相棒を失い、最悪の状況から導き出された答えは、奇跡の法則! なぜビルドドライバーには2本のボトルが必要なのか。 なぜ仮面ライダービルド/桐生戦兎は闘うのか。答えは、ただひとつ。 「絶対にできる……。俺とお前なら……。さぁ、最後の実験を始めようか。」

「劇場版 仮面ライダービルド Be The One」に投稿された感想・評価

masa

masaの感想・評価

3.2
子供の付き添い。
仮面ライダージオウ…笑
石川優

石川優の感想・評価

3.5
2018/9/15観賞。38本目。
キング

キングの感想・評価

3.0
ドラえもんのレビューばかりなので少し最近観た仮面ライダーの映画を。
自分はビルドは5話くらいまでは観てたけど、日曜9時に移動した辺りから少しずつ飽きて観なくなり、正直後半の内容についてはほぼ全く知らない。
そんな状態で観たこの映画だが、やはり本編を見てないとイマイチ良く分からないシーンが多かった。
ただそこを戦闘シーンがカバーしてくれているおかげで、子供も退屈せずに見れたと思う。
戦兎と龍我の友情には思わずウルッときた。
個人的にこの作品は、ビルドを観た上で見たら絶対面白いと思った。ビルドは約1話を除き全て録画してるので、全話観た後にまた見返そうと思う。
あと、ジオウ。ディケイドのライダー大戦を連想させるような登場の仕方だったが、どうなるだろうか…
NIRA

NIRAの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

エボルトはブラッド族っていう種族だったのか!って所から、火星に行った宇宙飛行士4人全員が身体を乗っ取られていた上に政治も全部裏で操ってたのかよ!!と驚きました。
戦兎と万丈はやっぱりベストマッチなコンビでした。
クローズビルドに変身した時は、仮面ライダーWを思い出すような感じで面白かったです。

幻さんの土下座がはやいはやい(笑)
今回はエボルトと内海さんが味方で良かった……。
戦兎を助けたエボルトのシーンは、本編最初のマスターと戦兎の姿を思い出しました。
桐生戦兎という存在について確かにエボルトはよく知っている。けれど今は空っぽの作り物なんかではなく桐生戦兎という1人のヒーローなんだというのが改めて描かれていて、これこそがビルドだなぁと感じました。
本編終了後に映画を観たのでなかなか感慨深いです……。
仮面ライダービルド、1年間お疲れ様でした😊
win

winの感想・評価

3.6
仮面ライダー系はダブルをキッカケに鑑賞する。クオリティをナメちゃいけません!
さすがにテレビで毎週は見ないけど笑、今、未来が詰まっていると思ってる。いよいよ平成最後のライダー。
あ〜昭和世代には感慨深い
つくお

つくおの感想・評価

2.6
まぁこんなもんだと思う。
フュージョン的なやつですかね?
仮面ライダーW的な?

映画上映のタイミングがもっと前だったらもっと面白いかも。
屋戸

屋戸の感想・評価

2.3

このレビューはネタバレを含みます

・春映画がなくなったため冬以来のビルド映画。本編との連動がかなり強めということで楽しみにしていたが個人的にはうーん…?という感想に。

・話の内容が本編でも同じような話してなかったっけ?という印象。映画だけという新鮮味や特別感は少なかった。
本編で描ききれなかった部分の補足としてはとても良い。

・せっかくの映画限定キャラのブラッド、クローズビルドの戦いはCGばかりになってしまったのは残念。地上格闘シーンをもう少し見たかった。
Mくん

Mくんの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

記録
万丈の「ア―ユーレディ?」「ダメです!」は笑った
>|