彼が愛したケーキ職人の作品情報・感想・評価

「彼が愛したケーキ職人」に投稿された感想・評価

ねねこ

ねねこの感想・評価

3.7
人生にも甘さと苦さがある。トーマスの寡黙さにやられたのはわたしだけじゃないはず。
reiko

reikoの感想・評価

4.0
パッケージと題名をみて気になってたのを。同性愛や男女関係の話に、宗教や国がらみの内容が結構絡んでて意外だった。
じんわりと心にくるいい映画。
あと、出てくるお菓子が全部美味しそう!

トーマスの作るクッキーやケーキを通して、夫の恋人だった彼と知らずにアナトも同じ人に惹かれてしまうのが何か辛かったけど、最後にオーレンが事故にあった理由がわかってトーマスはよかったと思う。
オーレンのお母さんも何もゆわなかったけどきっとトーマスに会った時に2人の事わかってたんだろ〜な。

トーマスの絶品クッキーレシピいつか作ってみたい!
・小麦粉250g・バター125g
・砂糖75g・バニラエッセンス 小さじ1
seckey

seckeyの感想・評価

-
1年に何度かやってくる、自分史上最高に負の連鎖が止まらない時期に観ました。甘いものを食べると心が落ち着く、と作家の益田ミリさんもそう言ってたし。だからケーキが出てくる映画を観ました。昨日はスタバのかぼちゃタルトを食べました。これからおしるこを飲むつもりです。
.
.
.
。。。
su

suの感想・評価

-
赤パンツと静寂のじんわりズームに胸騒ぎを禁じ得ない。。。
ATUBON

ATUBONの感想・評価

4.0
パッケージにある『悲しみが甘い涙に変わるまで』って…オーレンの亡くなった経緯を知ったトーマスの涙の事?
甘い涙に変わるには日が浅すぎる。
義母に渡されたと思われるトーマスのエプロン姿は可愛かったですね。
不倫、ゲイ、恋愛等の話より宗教色が強い印象を受けました。
にしても、静かに物語が進んでいく大人向けの良質な映画。
yume

yumeの感想・評価

4.0
あまり感情を表に出さないトーマスが顔を歪ませ、涎をたらし泣くシーンが、頭から離れない。空いてしまった穴を埋めようと、宗教という壁にぶつかりながらも探し続け、最後は原点に帰った彼がどうか幸せであるように。
sachiki

sachikiの感想・評価

4.0
(193)
まず最初にこの映画は見てるとお腹がへる。そのくらい出てくるケーキが美味しそう!
けど、話自体はなかなか重い題材。
突然現れて、ちょっと好意もった男性が旦那の恋人だなんて切ない‥ 奥さんが不憫と思ってた。けど、最後まで観てたらわかるけど同じくらいトーマスだって辛いんだよねやっぱり。

あと、セクシャルマイノリティって事と同じくらい宗教の違いは大きいんだなと改めて気づかされる。
小津みたいな間(ま)で撮られたしみじみ良い映画だった
>|