fumiko

食べる女のfumikoのレビュー・感想・評価

食べる女(2018年製作の映画)
3.7
女性賛歌のような映画。
色んな女性の食と性について、共感して泣きそうになったり、「これはないな」と思ったり。
いろーんな生き方や考え方があって、それでいーのいーの。

人間ってさ、美味しいものを食べてる時と愛しいセックスをしている時が一番嫌なことや争い事が遠ざかってる時なんだって…のような台詞がずどんときました。

これからは美味しいものをきちんと味わって食べよう。