ノー・ドロウニングの作品情報・感想・評価

ノー・ドロウニング2016年製作の映画)

Noyade interdite

製作国:

上映時間:17分

3.6

あらすじ

「ノー・ドロウニング」に投稿された感想・評価

yuling

yulingの感想・評価

-
皮肉めいた設定はフランス人ってだけでそれっぽくなるからすごいなあ
缶々

缶々の感想・評価

3.6
世界観が好きです

それと色彩。ブレイドランナーのようだけど、より整然とした世界
RobinHood

RobinHoodの感想・評価

4.0
格差・支配・資本主義
何かしたいなら対価、coinを払え
主人公達にとって無機質な世界にも
夢と魔法、イレギュラーを魅せてくれた

どんな世界にも救いとかどんでん返しは
あるんだよって読み取ったかな
偽人魚と硬貨還流システムと夢の円環。
あらすじ見ないとわかんないけど、素敵な雰囲気だった、もう1回みたい
霖雨

霖雨の感想・評価

4.1
2年ぶりの再見

コインがなければ扉の開閉、施錠もエレベーターに乗ることも、ペットの魚に餌をやることもできない

でもコインを入れれば願い事は叶う
⚪概要とあらすじ
ショートフィルム。

人間たちは声だけで動き、あらゆることは機械にコインを投入することで機能している。孤独こそがもっとも美しいとされ、世界を支配していた。しかし、2人の夢見る人間が出会い、突然世界に反逆を始める。ピープショーでストリップをする人魚と、人々の「願い」をかすめ取る潜水夫。2人をとりまく世界は、一体どうなってしまうのか?

⚪感想
世界観と設定が凄く好き。

コインを投入することによって機能する世界。

ストリップをする人魚の格好をした女性ととコインを拾うダイバーの男性のラブストーリーかな。

寒色を中心に使われながらも時々ネオンピンク一色になるのがたまらなく好き。
ロゴの濃いピンクも印章的。

ストリップの続きを見る、願いを叶える、鍵を閉める、魚に餌をあげる、エレベーターに乗る、トイレに入る。
全てコインが必要。

オムレツのくだりちょっとわかりみが深くて好き。
その後のキノコのオムレツもジワジワきた。

素敵。



⚪以下ネタバレ



物語の続きもコインが必要っていう演出がいき。
そこで終わっても良かったけど子供の頃のシーンがあるから難しいところ。
彼女が彼の宇宙飛行士という夢を覚えていて月が出てきて間接的に彼の夢がかなったってことだと解釈した。

それにしても月が綺麗。

結末を見るためにはコインを入れてくださいのシーンで終わっていたらもっと高評価だった。

⚪鑑賞
YouTubeで鑑賞。
歌舞伎町リトルマーメイド

このレビューはネタバレを含みます

風俗から食品用の自動販売機、祈願、ドアの施錠やエレベーター、トイレ、魚の餌まで自動音声とコインで動く世界
コイン入れないと見れない結末、笑
幼少期に出会ってたんだ!からのラストシーンが良い雰囲気💰🧜‍♀️🌙
yu

yuの感想・評価

-
何をするにもコインが必要な世界。
>|