はち

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッドのはちのレビュー・感想・評価

5.0
最高。。。
タランティーノ監督にありがとうってゆう気持ちと見終わった後のタイトルの意味にハッとして感動。


有名な映画監督の奥さんが妊娠中に殺害されたとても惨殺的な事件が元ネタ。

もちろんそれを深く知っている前提で
話がどんどん進んで行くため、
そこの知識がなければ見ていてもただの映画で終わってしまう。

ブラピとディカプリオの笑えるシーンがとても多い中で、
牧場での不可思議な空気。
ピリッとした緊張感と、
事件当日までのカウントダウンにどんなまとまり方をするのだろうとなんだか笑いつつも終始ハラハラ。

想像してたより、ずっとポップで笑えて

そして感謝で泣けた。



昔々、ハリウッドのおとぎ話。
うん。わたし的、今期一番だった。