knjmytn

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッドのknjmytnのレビュー・感想・評価

4.0
なんて優しい気持ちにあふれた映画なんだ…

ぶん殴って、噛みついて、打ちつけて、刺して、カリカリにしてるのに、こんなあったかい気持ちになるの意味不明すぎて、めっちゃ好きだわ。笑っちゃうし。すげえ。

重厚な本を開くように門扉が開いて、
ワンスアポンアタイム…
ってなるところはカッコ良すぎるし、愛にあふれてて、本当に良かったな。
シャロン・テートのこれからの物語の厚みを感じさせてくれた。

男臭くない青年に役を奪われて、落ち目になったダルトン、そしてそのスタントダブルのクリフを、
ディカプリオとブラッドピットにやらせるのはどこか皮肉が効いてて最高だったし。

さらに線が細い男性像の究極のアイコンみたいなヒッピーを、男臭くなった中年がぶっ飛ばしていく構図が面白すぎる。
若いときの印象を振り切るのに苦労した2人だし、そこのメッセージも優しくて。

ノスタルジアにとりつかれないように、現在の自分に自信を持てるように筋トレしようかな…それか火炎放射器買ってくるか。