ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッドの作品情報・感想・評価

上映館(9館)

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド2019年製作の映画)

Once Upon a Time In Hollywood

上映日:2019年08月30日

製作国:

上映時間:159分

あらすじ

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」に投稿された感想・評価

Mpoppins

Mpoppinsの感想・評価

2.9
絶対に事前に『チャールズ・マンソン・ファミリー』について知っておくことをオススメします‼️

情緒不安定ぎみなディカプリオは、チャーミングで、ブラピは常に頼れる感じで。

エンディングはちょっと目を塞ぐシーンがありましたが、『そこでそれ来る!?(笑)』という感じで終わりました~。
ひー

ひーの感想・評価

4.2
・犬が活躍する映画

・ブラピの厚い胸板と、ディカプリオの火炎放射器シーンが最高

・優しいおとぎ話映画
タラちゃん怒りの鉄拳。
もう一回みたら評価ぐーん!
なるかもしれない映画だった。正直前情報なしで見るとワケわからないかもなー、と。何見せられてるのかなー、と。

けど、最後のシーンはまさにタランティーノなノリにヤられました。

犬飼いたくなりますね。
シャロンテートをリアルに見たことないけど、当時は相当な女優だったそうな。

シャロンテート事件を予習して見に行ったから、最後あれれ?!となったけど、
もっかい色々ウェブみてたら、監督の敬意という表現方法なのか、、と。

アメリカぽいね、そういう表現。

事件すらもアメリカぽいしね。
mas

masの感想・評価

4.5
主演二人ならではの映画。カッコいい。
火炎放射器の恨み晴し、卍の伏線とプール。実話の妊婦さんの悲劇を時間を戻したところ。映画館で自分の演技の反応をいじらしく観せる伏線。色々、入り混じって、ラストはナイス。
どのシーンも深みがあり、充実した時間でした。
久しぶりのタランティーノ作品,変わらず独特の世界観がある.
神判

神判の感想・評価

1.9
結局、暴力でしか魅せれないのにそこまでが長い
>|