ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッドの作品情報・感想・評価・動画配信

上映館(6館)

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド2019年製作の映画)

Once Upon a Time In Hollywood

上映日:2019年08月30日

製作国:

上映時間:159分

あらすじ

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」に投稿された感想・評価

Peach

Peachの感想・評価

3.6
最後のシーンの印象しかない笑笑
劇場公開時、用事が忙しく見に行きたくても見に行けなかった作品。こういう作品を「面白い映画」というのだと改めて思った。やはり自分にはこういったコメディ要素の入った作品が向いているのかもしれない。他の人のレビューを見てみると「予備知識なかったからつまらなかった」という人が多かったが、自分の場合、予備知識はほぼなかったが、随所に見せ場、笑える場面があり、かなり楽しめた(ただ唯一知っていたシャロン・テート惨殺事件には1ミリも触れられてなかったのが残念ではある) 。タランティーノ作品はまだこの作品しか見ていないがこれを気に他作品にも手を出していこうと思う。
sae

saeの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

初タランティーノだったからシャロンテート死ななくて「?」って感じだったけど、解説読んで納得。他のタランティーノ作品も観たいと思った!
60年代の映画感が随所に表れてて映像も音楽も良かった。

あと終盤の死に方凄すぎて不謹慎だけど笑っちゃう😂
nobsang

nobsangの感想・評価

3.7
いろんなものが詰め込まれている豪華な映画…ですが、結論から言えば「タランティーノくさい」一本でした。
日常性の中に狂気的なものを織り込む世界観、男たちの見せ方、女性の見せ方、適度な血みどろ性などが、そう思わせます。
 
スターだらけのハリウッドでイマイチ輝けない、という鬱屈とした主人公のありよう。過去のゴシップを拭きれない影のあるスタントマン。の二人の周りにいる「スターたち」と「ヒッピーたち」の二極性が、何とも胡散臭い世界を見せてくれます。

なんかヒッピーたち可愛いですね…。その印象が強かったです。

クライマックスの盛り上がりの後、大オチにヌルッと入ってくるラストシーン。ハリウッドで生き抜いていくことのスタイルというか、この映画の「向こう側」への道というか。いいシーンでした。
ハリウッド映画をほとんど観てこなかった自分にとっては少し退屈だった
2人の関係はとてもよかった
予習してから観るべきだったかなあ
kangaroo

kangarooの感想・評価

3.0
キャストが豪華
>|