ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッドの作品情報・感想・評価

上映館(1館)

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド2019年製作の映画)

Once Upon a Time In Hollywood

上映日:2019年08月30日

製作国:

上映時間:159分

あらすじ

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」に投稿された感想・評価

杏

杏の感想・評価

3.9
まずさまずさ、1960sのHollywoodの世界観てこんなに素敵なの?!!!

あんな車たち今あったらもー、目がハートになっちゃうよ
ファッションも素敵だしさ、街並みもなにもかも素敵

映画館でこの映画を見てるとき、自分たち観客でさえも1960sの映画館にスリップしたような感覚になった

前半は正直世界観にどっぷり浸かる感じでなにがこの映画のテーマなの?って感じだったけど、
最後30分くらいの巻き返しがすごい。がっつりジョーク

わたしとしては、へんにこれの元になってる実際に起こった事件を調べない方が良かったかもなぁ〜〜

ブラピの声がすんごい好みだった
もりや

もりやの感想・評価

4.3
タランティーノ相変わらず映画等に対して愛が深くて好き!
rikuwakaba

rikuwakabaの感想・評価

3.0
しっかりと予習してから観れば絶対もっと面白かった
ry01

ry01の感想・評価

4.5
クリフやリックを取り巻く会話、街や家の風景。これ、ずっと観ていたいわ……と感慨にふけっていたら、終盤の大カタルシスぶりに、声をあげてゲラゲラ笑ってしまった!こんなに痛快で最高の流れのエンディング、なかなか体験できない気がする。個人的には今まで観た映画の中で、ベストのエンディング。
rio

rioの感想・評価

3.3
タランティーノ監督作品全然見れてないし
時代背景も詳しくないから多分知ってる人に比べたら全然ワクワク感が違うんだろうなぁ〜
主演二人ただただかっこよかった…
ラストがインパクト強すぎて機内でウトウトしながら見てたけど目覚めたわ
SS

SSの感想・評価

4.2
ぶらぴいい歳の取り方しすぎかっこよすぎて出るたび目がハート 殺人事件のやつはよくわからなくてみたから後で調べたら面白いてゆーのおかしいと思うけどなかなか興味深くて恐ろしい
タランティーノの映画への愛が伝わる作品

シャロンテート殺人事件マンソン一家など
他にも、数々のネタが満載

特に好きなネタはやっぱりタランティーノネタ

タバコのレッドアップルが今作ではいっぱい
カートラッセルのキャラが、デスプルーフの
スタントマンマイクを意識してたり、
その妻を演じた女性はガチのスタントマン

映画好き、タランティーノ好きでよかった
yumiiii

yumiiiiの感想・評価

4.8
は?
( ꒪⌓꒪)は?
ブラピ様を拝む映画。

クッソかっこいい!
Rina

Rinaの感想・評価

-
AA機内にて鑑賞

タランティーノなぁ…実際、最後までは良かった。この人のチープな(って言っちゃうとあれだけど、)スプラッターがダメなんだな。

なので、内容どうこうよりも、ディカプリオとブラッドピットの共演が素晴らしいってのと、あーーんなにハンサムでセクシーにアンテナ修理できる人は彼しかいないでしょうってこと。

あと60年代アメリカの車の素晴らしさったらない。あれだけのクラシックカーを揃えて撮影したってだけで凄い。
1966 Cadillac Coupe de Villeの美しさ尋常じゃない。乗ってる人も相まって最高に美人。
綺麗でピカピカなキャデラックとは対照的でコンパクトな1966 Volkswagen Karmann-Ghia。このベコベコの車を道路にタイヤの跡残しながら、乱暴に見えてでも丁寧にHollywoodの街駆け抜けるのなんて夢だよ。
YukaMori

YukaMoriの感想・評価

3.3
ひとりひとりの心情や
未来や過去や今の見方が異なる
キャラクターがうまく表現されてるのは
おもしろかった

けどやっぱタランティーノの映画は
合わないんだよなあ
>|