ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッドの作品情報・感想・評価・動画配信

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド2019年製作の映画)

Once Upon a Time In Hollywood

上映日:2019年08月30日

製作国:

上映時間:159分

3.9

あらすじ

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」に投稿された感想・評価

K

Kの感想・評価

5.0
約2時間半で綴るタランティーノの映画への愛。相克する悲劇的現実と夢溢れる虚構、刻一刻と迫る1969年8月9日へのカウントダウンが完璧過ぎるコメディとシリアスの緩急を生み出す。拘り抜いたタランティーノの世界観が我々観客を御伽噺の世界へ誘う。タランティーノ監督の映画オタクな部分が全開で60年代の街並み、服装、車、当時のシャロン・テート殺人事件に関連する事柄など…異常なまでにこだわりを持っているのが物凄く伝わります。
最低限の予習は欠かさずに。
これからも定期的に見る映画になる。
ririmica

ririmicaの感想・評価

3.4
タランティーノ作品を始めてみたからか、なんとも言えないこのエンド...
むしろ中盤あたりまでが好きだったな。どこへ向かったのかわからなくなってしまった...
オチが良すぎる。
ふわふわしてるのにラストで、どーんとやってくれる!長い時間見る甲斐があった。
内容があるようでない、そんな映画も好き

で、いつになったらブラピは私と付き合ってくれるの??
Hiroto

Hirotoの感想・評価

3.9
ちょっと衝撃。展開が読めそうで読めないラスト。でもスカッとするシーンがちょっとあるから、全然観れたし、ブラピとディカプリオのダブルスは至高。演技すごかった。

相変わらずディカプリオの怒り顔はいい意味で面白い笑。
時代を感じるぜ!
グランドシネマサンシャインIMAX
2019/9/6
MOVIXさいたま ドルビーシネマ
暴力を振るうのを躊躇わない二人に感じる不安
序盤〜中盤までなんかふわふわしてる掴みどころのない展開と思ってたらラストでヤッターーーーーー!!!??!?となる倫理観を試されてるような内容だった。タランティーノ監督ってこういう感じなのかな?元になった実際の事件を知っておいて良かった。暴力で全てを解決する、少し昔の優しいお伽噺。
クリフが思ってた以上にやばい奴な気がする。
いく

いくの感想・評価

2.3
評価高いし、出演者豪華過ぎるから、期待して観たけど、私にはよく分からなかった。30分くらいで途中退場。

予習が必要なのかな?一見さんお断りってやつか。予習してる人はすごく楽しんでるみたいだから、楽しめなくて悔しい。いつかリベンジするから待ってろよ。
>|