ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッドの作品情報・感想・評価・動画配信

上映館(6館)

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド2019年製作の映画)

Once Upon a Time In Hollywood

上映日:2019年08月30日

製作国:

上映時間:159分

あらすじ

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」に投稿された感想・評価

qudan

qudanの感想・評価

4.0
タランティーノは本人が観たい映像を撮る監督という印象が強く、本作もワシはこれが好きなんじゃ〜という監督の偏愛が溢れている。

なので、このシーンもっと短くてもいいんじゃない? という部分が結構あってかなり冗長な作り。だが、クライマックスでそれらが怒涛のカタルシスに変わる気持ちよさを考えると、冗長だからこその良さもあるなと思う。

リックとクリフ、それぞれの情けない部分をきっちり描いているからこそ、2人の補い合う関係と友情を感じられて男泣き。

シャロン・テート事件を予習しておくとミステリー的な見方もできる。
逆に予習しておかないと、シャロン・テートとロマン・ポランスキーの物語への貢献が希薄に見えるかも。

このレビューはネタバレを含みます

ゆるゆると友情物語がすすむけど、後半不穏な空気からのドンパチ火炎放射。まさかの展開に笑った。
ヒッピーとか西部劇とか事件とかはよく知らないので、観賞後に調べて納得。
おじさんになったレオもブラピも素敵。
さむ

さむの感想・評価

4.0
大爆笑です。シャロンテート事件と、チャールズマンソンの予習をしっかり行って臨みました。ネタバレは避けたいので、多くは語れませんが…
途中まで退屈で、寝ちゃいました。デカプリオの昔風の演技も「これはギャグなのか?」と当惑しながらも乗り切りました。
将来に不安を感じる中年俳優の苦悩をダラダラとコメディタッチで見る映画でした。
タランティーノさんどうしました??と疑念が湧きまくりでした。

後半にさしかかるタイミングで
チャールズマンソンの一味が登場し、知っているラストにだんだん近づいていきます。つまり、観ているこちらは、ラストには凄惨で残酷な殺人事件が用意されてるのをわかっているわけです(笑)
スプラッター映画を観るような感覚で、だんだん盛り上がっていきます!


これは面白いです!面白い。タランティーノさんやってくれたなぁ!好き!好きだわ!大爆笑でした。

ブラピはカッコいいな…
タバコを吸いたくなりました。
LSDでラリってるシーンとか、声を出して笑ってしまった笑

セットも凄いし、面白い映画を観れましたが、落ちを知ってしまうとどーなんだろ?見返す必要あるのか…はわからないけど…個人的には新しいスタイルの映画が観れたように思います。

タイトルだけ疑問が残りました。何で?
hidebo

hideboの感想・評価

-
機内。ブルース・リー‼️
chifure

chifureの感想・評価

-
2020.02 inエミレーツ(吹替)
良すぎる。
味わい深い
よくわからなかった。淡々と話が進みいきなりバイオレンスなシーンが。
これがタランティーノなんだろうか。私には合わないみたいだ、残念。
isgr

isgrの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

皆さんの感想読んだら何となくわかったがこれ少しばかり事前予習必要だったよう

何もなしにキャストが豪華ってだけで見たがまあ楽しめた

このままほのぼので終わるのかと思っていた残り数十分でいきなり銃撃と乱闘

実話では隣の家の住人と友人が殺害されるが本編ではブラピ強すぎ

案外つまんないのかと裏切られて実話を元にフィクションも入れたド派手なアクションもあり更に裏切られた感じ

面白かった

2020.7
>|