ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッドの作品情報・感想・評価・動画配信

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド2019年製作の映画)

Once Upon a Time In Hollywood

上映日:2019年08月30日

製作国:

上映時間:159分

3.9

あらすじ

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」に投稿された感想・評価

うらん

うらんの感想・評価

3.3
30年前に生まれてれば面白かったかもしれない
展開にだいぶ焦らされた
茶

茶の感想・評価

4.0
登場人物の撮りかたは流石です
ほぼ登場機会がないキャラすら脇役感がないですね

ディカプリオとブラピ掛け合いだけでも見るに値します

当時こんなんだったんだろうなっていう街並みや車両が偽物っぽさが全くなかったのが凄いです!
すとー

すとーの感想・評価

4.0
予備知識無しでみたらまさかのシャロンテート事件
もも

ももの感想・評価

4.0
WOWOW
みる前は元の事件を知らなくて後から色々調べてみました。映画のラストは良かったと思います。
当たり前すぎるけど2人ともカッコ良かったです
タランティーノってクールな男のダサいところを魅せる魅せたがるセンスが素晴らしかったりするんだけどこの年代のワイルドアメリ感と凄くマッチしてて堪らんかった😆
LSDと火炎放射器はそのファンタジーアイテム。
この映画はシャロンテート事件のことを題材にしていますが60年代の背景が色濃く描かれており、当時の背景を知らない人にはちょっとわかりにくい演出が多く、タランティーノ作品においてはアクションもラストの部分しかなくやや変化球のように感じました。シャロンテートについては似たような題材の映画ほかにもあったが、本編はタランティーノのハリウッド愛が多く描かれている感じ。ブラッド・ピットはこれでようやくオスカー俳優の仲間入り。実際に本作品を引っ張っていた感じがありましたね。
強烈なバイオレンスはやや引き気味だけど独特の理屈っぽい会話も若干控え目だったかな?
この映画…うたた寝してしまう心地よさ。
(寝てしまいました)
zakishio

zakishioの感想・評価

4.1
レオ&ブラピが初共演、タランティーノが60年代のハリウッドをリスペクトを込めて再現。実際の殺人事件を背景に、ブラックな笑いを詰め込んだノスタルジックな作品。
テツ

テツの感想・評価

5.0
映画館で見たときのラストの感動は忘れられません。
このまま史実通りにいってしまうのかなと思いきやタランティーノの魔法が炸裂してめちゃめちゃ笑えるラストにしてくれました!
とても面白かったです!
ラスト付近のあのシーンが衝撃で、それまでの内容をほとんど忘れてしまったけど、良い映画
>|