ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッドの作品情報・感想・評価・動画配信

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド2019年製作の映画)

Once Upon a Time In Hollywood

上映日:2019年08月30日

製作国:

上映時間:159分

3.9

あらすじ

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」に投稿された感想・評価

はじめ

はじめの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

お話って感じ。
映画って教訓めいたものあるけど、毎回それやられてもうるさくて、ほんとに昔々ハリウッドでは〜って感じ。

不甲斐ないおっさん役のディカプリオ良かった。見たの結構前だから忘れちゃってるが、禁酒宣言して秒で飲みそうになって、そんな自分に嫌気さして更にブチ切れるの笑った。

アホガキ軍団倒すムキムキのブラピ爽快感あった。犬呼ぶ歯あカキカキってするやつできる気せんかった。それにしても犬強すぎんか?

ちっちゃい子素敵すぎてなにかに目覚めそうだった。すごい。

火炎放射器最高!!
09

09の感想・評価

4.0
いままでの映画やドラマによくある様々なフラグを火炎放射器で燃やし尽くす笑顔のタランティーノってかんじです
ラスト15分は圧巻だった。予備知識なしで観たから、次観た時は色々発見がありそう。また観たい。
…で?

タランティーノ作品は無理です。
展開が断片すぎて、私には無理です。
「レザボア・ドッグス」以外は無理です。
観終わったあと、とても気分が良い。
あとからあとから、じわじわ・ふわふわする。


これは、記憶を優しく讃美するような映画だと思う。讃美といったら語弊があるのなら、記憶に寄り添い、記憶を愛撫し、人生を丸ごと肯定するような。深く傷つき、傷ついたことにさらに傷つき、いつまでも辛い記憶に囚われている者に対しても、その囚われの鎖を断ち、新たな記憶の始まりとなることで、その傷を癒すような。


映画の記憶、映画館に足を運んだ時の記憶、テレビドラマを愛した記憶。映画への愛はモチロンのこと、テレビドラマへの愛、演者への愛、裏方への愛、友への愛。そのドラマや映画を愛してきた者たちへの愛。友愛に満ちた映画。映画にしか出来なかったこと。タランティーノは、円熟味を増し増している。


私はタランティーノ作品を観るようになってまだ半年。その間、皆さんに色々教えていただいて、ここまできたけど、タランティーノ監督作品の、どれを推すのか、皆さん本当にそれぞれで、どれか1作品だけに集中することがなくて、私はそのことにとても感じ入っている。それは、タランティーノが、ひとつところに、留まってはいなかったことを意味するんじゃないかと思う。映画大大大好き少年であることは、もうずっと一貫しているんだけど、年を重ねることに、描き方が変化してきた。あるいは、年を重ねたからこそ、ようやくやりたかったことができるようになってきたということもあるのだろうし、だから逆に、若い頃にしかできなかったものもあるのだと思う。(でも、この映画は、ひとつところに留まり、量産する映画やドラマのことも、否定していない。)


ディカプリオ、初めていいなって思いました(すみません)。ディカプリオが演じるリック、自身のピークは過ぎたのかもしれないことへの怖れ、でも、俺にはまだやれることがある、俺にしかできないことがある。その揺れが、すごく良かった。涙を目にためた感じがたまらない。少女との共演の場面、とても好き。あの少女も、すごく良い。


ブラピは、この映画の色といちばん似合っていて、アロハシャツも、ハリウッドの日射しも、すごくブラピだった。腕時計がかっちょ良かった。わんこ🐶:ブランディ、好き好き好き。できたら、ブランディを引き取りたいくらい。ずっと相棒として暮らしたいわん。そしたら、片時も離れず、一緒に暮らすのわんわん。


マーゴット・ロビーの美しさ。映画館のシーン、祝福された思い、いつまでも忘れないと思う。(「豹/ジャガー」はわかりました!) ブラピが車に乗せた女の子も、めっちゃかわいい♪


最後に、ふんわりした気持ちになった。ふんわりと、地上から数mくらい、浮遊している気持ちになって、それが、すごく気持ち良い。


初日夜に観賞。あした、もっかい行く予定。


【追記】
私のアイコンはネズミです。
エンドゲームでは、役に立ったネズミも、今作ではそうはならず。いつも、オススメにホイホイ飛びつくネズミを象徴しているようでした。笑
シヒロ

シヒロの感想・評価

4.2
とてもとてもグッときました。
フィクションの1つの力を感じました。
映画のラストには癒しや怒りや、色んな感情がない交ぜになり去来します。

観賞前にシャロン・テート事件を調べてから観る事をオススメします。
Nao

Naoの感想・評価

4.4
記録:再鑑賞

スターチャンネル3 15時20分〜
鈴木

鈴木の感想・評価

5.0
ブラッドピットの屋根上での無意味な上半身ヌードが最高!ずっとこの映画の世界観に浸っていたい。
kim

kimの感想・評価

3.9
何の情報もなく観てしもうて最後何じゃこりゃ大惨事ー!って思ったら実際の事件を元にしてるん怖怖怖 ブラピカッコよす
>|