ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッドの作品情報・感想・評価・動画配信

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド2019年製作の映画)

Once Upon a Time In Hollywood

上映日:2019年08月30日

製作国:

上映時間:159分

3.9

あらすじ

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」に投稿された感想・評価

予備知識なかったから、まったく意味が分かず緊張感なく見てた…もったいないことしたなぁ。
賛否両論別れるのはわかるが、否の感想でよく「長い」だとか「ダラダラしている、退屈だ」とか「よくわからなかった」等が挙げられるが、個人的にはそんなん気にすんなと。
監督タランティーノでブラピ、ディカプリオ共演ならもう鑑賞前から満足。観れば大満足になるやろと。

ブラピとピットブルのコンビもいい感じ。数ある犬種の中から、地域によっては飼育を禁止されているほどのピットブルをわざわざ選ぶ当たり、ブラピの役柄と似たような性格を感じるしセンスがあると思った。

「セブン」や「ファイト・クラブ」時代のブラピが好きだが、老いたブラピもかっこよすぎる。とても50代と思えないような身体…。
たろこ

たろこの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

うん、やっぱ面白い
長いよ?3分の2は削れるけど
ぜーんぶ繋がってくる
後半15分ぐらいは釘付けで見てるから
それを楽しみにみんな見て欲しい
み

みの感想・評価

3.9
予習しとけば良かった。
見終わった後なんでこの映画作ったんだろって思ったけど、実話を組み入れてたのか!🤧
ブラピが役柄かっこよかったし顔も安定にとてもかっこよかったので見て良かったです。
Hani

Haniの感想・評価

3.9
前半全く乗れなくて、もうギブアップしようかと思い始めた中盤から面白くなって来て一気に観た。
多分削ろうと思えば削れるところもあったんでしょうけど、タランティーノ監督はなんと言われようとも全部入れたかったんですよね‼︎…と勝手に解釈しました。
ブラピxディカプリオの相性も良くて好きでしたーー!
tetsuaki

tetsuakiの感想・評価

3.8
観る前に予習した方が良い!
ラストの展開の感じ方が全然違うと思う。
選曲が良くニヤニヤしながら鑑賞していたが、クライマックス、ブラピのフルボッコシーン、ヴァニラ・ファッジのあの名曲で超興奮!!

タランティーノ・・・ありがとう!!!
ray

rayの感想・評価

-
なんと言いますか
ただただ、
ディカプリオとブラピの
ツーショットに痺れた3時間。
タランティーノ監督
ありがとうございました。
おもろかったー
シャロンテート殺人事件について調べてから見てよかった
朝起きたらブラピになってねえかな
落ちぶれた俳優とスタントマンの友情。
シャロンテート殺害事件。

もうちょい期待してた笑
ててて

ててての感想・評価

4.5
いやー、あっという間の3時間。

シャロン・テート事件を予習しました。

凄く印象に残っている「戦場のピアニスト」の監督がこのポランスキーだという事を知って他の作品も見て見たいなと思った。

最初は事件のことが頭にあり、構えてしまっていたけど、どんどん1960年代の映画の中に引き込まれていってしまって、あっという間!!
この緩い感じからどうやって事件を織り交ぜて着地させるのかドキドキしていたが、
さすがタランティーノという感じ。
残虐なシーンにイケイケの音楽。
レザボアドッグスの耳をそぎ落とすシーンを思い出した。

最後、リックとクリフがヒッピー共をやっつけるシーンは、タランティーノっぽさがあって穏やかな気持ちで観れた。

あと、ここまでたばこのシーンが多い映画は初めてかもしれない。常に誰かが吸っていて、近くに子供や妊婦がいてもお構いなし。これが60年代だったのかなと思うと楽しくなってしまった。

ディカプリオとブラピのコンビ、ご馳走様でした。クリフが自分のボロボロのアメシャを走らせるシーン、そこで流している音楽も最高にクール。

あと、クリフが住んでいたトレーラーハウスの中が本当に素敵だった。憧れる…。

リックがステレオテープでセリフを練習するシーンや、レコード盤に針を落とすシーンなんかも最高。音楽も雰囲気を出していて、最初から最後まで飽きずに楽しめた。
>|