ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッドの作品情報・感想・評価 - 8ページ目

上映館(8館)

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド2019年製作の映画)

Once Upon a Time In Hollywood

上映日:2019年08月30日

製作国:

上映時間:159分

あらすじ

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」に投稿された感想・評価

m

mの感想・評価

4.4
あらゆる要素が主演の2人含め喧嘩せず、うまく混ざり合ってて、ノスタルジーな気持ちにもなり、緊張感もあり、笑いありで最後は興奮気味に映画館出ますね、こりゃあ。ブラピにはまだまだ現役でいていただきたいです
むぎ

むぎの感想・評価

4.9
シブすぎて格好良いブラピを観る映画。

チャールズマンソンとシャロンテート事件を予備知識として入れてから観ることをおすすめします。これらを知ってるのと知らないのでは、映画の楽しさが物凄く変わると思います。
この映画のピークが最後に物凄いので長尺なのですが最後までのめりこんで観ることができました。物凄く良い映画でした。周りにオススメしたいです。笑ったし泣きました。
えのん

えのんの感想・評価

4.0
なんせレオ様とブラピがかっこよすぎ

レオ様と子役とのシーンだったり、ブラピのキメてからのサイコ的な表情だったり、犬が大活躍だったり見所満載
ryo1

ryo1の感想・評価

4.1
先に観た人達からの
シャロン・テート事件を知っておくと、より楽しめるよ。
と聞いていたので調べてからにした。
なになにマンソンファミリーが絡んでくるのね。
ん?実在するアナベル人形の映画にも絡んで無かったかな?
ん?また1969年の話しか!
近年、アポロとかクイーンとか、この年辺りが目立つねー。
ウッドストックもこの年か。

で、調べて観賞。
調べるとたくさんビッグネームが登場してくる。
そして悲劇が起きる。と。

シャロン役のマーゴットさんが、まー綺麗!
健康的?かつ自由奔放的に美人さん!
この美人さんが、そーなっちゃうの?悲しー。

そしてXデーへのカウントダウンが始まる。
あー不安。
ん?でもなにか違和感。
まー、史実を元に脚色は、良くある事さ。

ピットさんが薬でラリった所はトゥルーロマンスでのハッパでキマッちゃってたシーンとカブッたけど、様子が違う。
どちらかと言うとファイトクラブか。

で、
結果、ド胆を抜かれた!

そー言えは、先に観た人達は、
調べたら「楽しめるよ」
と言っていたのを思い出した。

いやー、まんまと!だよ。

で、「楽しめました!」
https://note.mu/marcelo/n/nc700862d8b28
kounosuke

kounosukeの感想・評価

3.2
のんびりポップコーンをたべながらダラダラと見るような映画。暇つぶしの有意義さ。こんなふうに時間をつかえるって贅沢。そんな映画の愉しみ方をこの映画は教えてくれるが、それ以上でも以下でもない。絶対観なきゃという映画でもない。ここまで贅沢に冗漫な映画がまかりとおるのは、ある意味ハリウッドの作家主義がより豊かになってきたことの証明かもしれない。
Tamaho

Tamahoの感想・評価

5.0
個人的にプラピとディカプリオとタランティーノが好きなので、ただそれだけで十分でした。
ラストシーン最高。
ブランディ 最高。
豊

豊の感想・評価

5.0
好き!!!

これぞ、映画!!
飄々としてるブラピとちょっと泣き虫なレオ様が見れるなんて………

最高です((*′艸`))
Nagi

Nagiの感想・評価

4.4
頭の天辺から足の爪先まで
がっつりタランティーノだった
いつものカオス展開で
いつもの愉快ななかまたちが脇を固める
映画に対する愛と情熱に溢れまくってる

いやいやいやいや豪華すぎ
お伽噺にも程があるー
淡々と登場人物を追っていく群像劇
ラストのブラピの格好良さだけでもみる価値あり
歴史的背景を事前に知っているとより楽しめる