片腕マシンボーイ

ゼニガタの片腕マシンボーイのレビュー・感想・評価

ゼニガタ(2018年製作の映画)
3.5
「人狼ゲーム」シリーズの立役者、綾部真弥監督の最新作!しかも渋川兄やんや佐津川さんまで出てるなら観ないわけにはいかんやんな!ぺろぺろ

闇金屋さんが客の女や追い込みかけたチンピラのせいでヤクザ屋さんと喧嘩はすることなんよ、って話

渋川兄やんはな、ヤクザの親分でな、めっちゃ悪いやつですねん!
人に向かって全速力で車ぶつけるしやな、使えないチンピラは容赦なく出荷して内臓売っちゃうしやな、チョメチョメする時は窓閉めずにご近所さんに女の子の声きかせてやるしやな
もう極悪非道なんすわぁ…、でもやっぱりマシンボーイの渋川兄やん愛が強すぎて全然憎めんかったわ!むしろ主人公の闇金兄弟よりも渋川兄やん応援しながら観てたわ、やったれ兄やん!言うてな
唯一、無関係の女の子のほっぺを殴ったとこだけわ、謝れ〜!女の子殴るとか絶対あかん!謝れ〜!なったけどな

でな、佐津川さんもな悪い子ですねん、金金金金、金の亡者ですねん…
仕事で稼いだ金で足らなくなったら夜の仕事をはじめ、足らなくなったら街金に金を借り、足らなくなったら闇金に金を借り、足らなくなったら同僚の金を盗み、足らなくなったら闇金の金を掻払い、それでも足らなきゃヤクザの金も掻払う、非常にタチの悪い女なんですわぁ
でもな、佐津川さんやから可愛くて仕方なくてな、ぺろぺろぺろぺろ、逃げ場が無いなら家に来ないか?なりましたわ!日に500円くらいしかお小遣いあげられないけど家に来ないか?なりましたわ!
はぁ、佐津川さんかわゆい、ぺろぺろ、踏んづけられたい、ぺろぺろ

それに対して、主人公の闇金兄が好きにはなれないキャラでしてな、いや別に嫌なヤツとかでは無いんやけどな感情を表に出さないキャラクターはあまり好きでは無い…、それにちょいちょい金にかんする説教たれるとこがウザい
同じ闇金チームでも腕力担当の弟や、元殺人ボクサーの新人君はなかなか魅力的なキャラクターやったんやけどなぁ

ストーリー的には別段目新しさのないアウトロー映画でしたが、キャストの熱演は見応えがあり、「人狼ゲーム」シリーズほどの没入感は得られませんでしたが、なかなか楽しめましたよ、キャストのファンなら観て損は無い作品かと
てか、本作を皮切りに6月7月と渋川兄やんの作品が続けざまに公開されマシンボーイはウキウキしかないのであります!ぺろぺろ