アナと世界の終わりの作品情報・感想・評価

上映館(5館)

「アナと世界の終わり」に投稿された感想・評価

小小野

小小野の感想・評価

3.0
もっとバカな映画だと思ったから自分的には後半すこし退屈だったかな
ゾンビになっちゃった仲間と踊るシーンみたいなアホなシーン期待しすぎちゃってたワ


イヤホンしながら通りを歩くシーンはよかった

お父さん歌声かっこよくね?
だなお

だなおの感想・評価

3.2
予告で歌いながら後ろで逃げ回る人とゾンビで大騒ぎしてて、なにこれおもろ!と、コメディ要素あると勝手に思って挑んでしまったせいか、ゾンビとミュージカルっていう面白そうな組み合わせに期待しすぎちゃってたせいか、足りなかったな~😂

歌はすごく良かった!!上手いし!パパ上手くてびっくりしたよー!
特に1曲目!!逃げ出したい気持ち溢れてる~波の中でも浮いてきちゃう~みたいな!!学生の退屈感とかやりたいことを許してくれない大人とかに嫌気をさしてるのがすごく伝わった!

2019年公開 41本目
Jiu

Jiuの感想・評価

3.7
ポスターやトレーラーを見るに
『ミュージカルテイスト強め、ホラーテイスト控えめ』
かと思いきや
しっかりと刺激のあるゾンビ映画に出来上がっていて鑑賞した甲斐がありました。

序盤は「ハイ〇クール・ミュージカル」もにっこりな学園モノに見えつつ・・・・・・?

展開も手を抜いておらず、
右フックが来ると予想したものの左ストレートを打ち込まれた!みたいな。

とりあえず見て損はないと思います。
大人になっていくってことは、ある種その人にとっての世界の終わりではじまりなんだなと思いました。
Yusuke

Yusukeの感想・評価

3.5
ジャンル...なんなんやろ?
ゾンビミュージカルってだけでも珍しいけど、コメディ系かと思いきやまぁまぁ真面目!
歌良かった♪
yosshi

yosshiの感想・評価

3.8
ゾンビ+ミュージカルという異種格闘技戦にもかかわらず、完璧なマリアージュをかましている稀有な映画。金曜日の夜に観て大正解。 ゾンビの特殊メイクが秀逸。さすがショーンオブザデッドの製作陣。
【There's no such thing as a Hollywood ending.】

ゾンビ、学園もの、ミュージカルと良いバランスを保てば傑作でなるであろうにも関わらず、自分が予想していた方向とは違った路線で進んでいき正直驚いた。

ゾンビ:ミュージカル が 8:2。
このくらいの割合でストーリーが進んでいくので後半はもうほとんどチープな学園ゾンビものを観ているだけで、笑いの要素も少なめ。むしろ前半の落ちこぼれ達の歌や食堂での歌のシーンなど最高だったからこそ勿体無い。最後までそのミュージカルの勢いは保ったままラストまで突っ走ってほしかった。

マイケルジャクソンの『Thriller』やtwiceの『Like OOH-AHH』のようにゾンビも一緒にリズムを取ったり踊ったりするくらいのコメディタッチでも良かったんじゃないかなと…。前半があれだけ明るいからこそ。

楽曲がすべてハイクオリティな分、ストーリーのチープさが目立った結果となってしまった感じが否めない。泣けるであろうシーンで泣けなかったのが悔しい。

ペンギンさんの曲、好き。
m

mの感想・評価

3.5
歌…星5
青春…星3.5
グロ…星3
伏線…星2.5
ゾンビ…星3
隣の席のおっさん…マイナス1億

10分に1回はスマホを見て時間確認して眩しくて映画に集中出来なくてすっごい腹たったんだけど隣にやべーやつ座った時皆さんどうしてる?私はスマホが光るたびこれ見よがしに顔の横に手で壁作ったけど効果ナシ
変人だったらやだから注意しなかったけどマジやだった〜〜😭
じゅん

じゅんの感想・評価

3.9
おバカ全開でくだらないとこもあるけど、けっこう切なかったり 歌詞が良かったり 期待と絶望がない交ぜな感じで町を出るラストシーンも好き♪
もっとコメディしてるのかと思った笑

学園青春ドラマ色が強い。

だから「思ってたのと違う」てなる人はおると思います。そこが評価の分かれ目かなと思います。


だけど総じて、歌がめっちゃ良い。笑

歌ってる役者さん達みんな上手すぎて曲が良すぎて。笑


ただゾンビ映画としての評価も分かれるのかなと。ゾンビ映画に詳しいわけではないですが、見てて「詳しい人はどう思うのだろうか?」と思いしました。

なので“好きな人は好き”っていう個人差の生まれるある種の挑戦的な作品だと思いました。


自分的には【歌】7:3【ゾンビ映画】の印象で歌の良さに持ってかれた感が強かった評価です。

でも普通に面白かったです!


個人的に主演のアナ役の女優さんがアン・ハサウェイに見えてしょうがなかった。笑
>|