アナと世界の終わりの作品情報・感想・評価・動画配信

「アナと世界の終わり」に投稿された感想・評価

ゾンビとハイスクールミュージカルがこんなに合うなんて!ヽ(´∀`●)
サントラ欲しい!

:::::::::::

イギリスの田舎町リトル・ヘブン。幼い頃に母を亡くした高校生のアナは、現在は父トニーと2人で暮らし。夢も希望もない田舎町にうんざりしているアナは、父に内緒でオーストラリア旅行を夢見てバイトに励む日々を送り、幼なじみのジョンは、そんな彼女の夢を応援しながら密かに好意を寄せていた。しかしクリスマスイブに旅行の計画がバレてしまい、アナと父は大ゲンカに。翌日、いつも通り学校へ向かっていたアナとジョンの前に突如として血まみれの男が現れ、ジョンに襲いかかる。アナは咄嗟にシーソーを使って男を撃退するが、なんと男の正体はゾンビだった。
2010年にライアン・マクヘンリー監督・脚本による短編「ゾンビ ミュージカル」の長編映画化。

:::::::::::

予告編で一目惚れ。予想以上に面白かった!
「ゾンビランド」や「ショーン・オブ・ザ・デッド」へのイギリス田舎町からの回答。

前半は普通にハイスクールミュージカルなんだけど、「ハリウッド映画みたいなエンディングなんてない」と歌うとおり全然予測できないオバケトロッコに乗せられた気分。
三幕目以降、ホラー映画に振り切ってからは尻つぼみしてくのが残念で、あれなら最後までコメディを通しても良かったように思う。

イギリスの低予算映画で、見知った役者さんが一人もいなくて誰が死ぬのか予測つかないのもまたイイ!(*゚∀゚)

ゾンビ映画最大の山場は、主人公達が初めてゾンビと出会う瞬間じゃないかしら。見知った存在が襲ってくる日常に潜む狂気だったり、可愛い見た目にグロテスクな行動のギャップだったり見せ方は様々。

ロメロはゾンビに消費社会の虚を反映してたけど、今作だと夢見がちな10代が生と縁の貴重さを知る話かしら。

元になった「ゾンビ ミュージカル」
https://www.youtube.com/watch?v=hnYddpsP67U
短編を監督したライアン・マクヘンリーは、一時期流行った『(画面に映る)ライアン・ゴズリングにシリアルを食べさそうとしては断られる』vineのシリーズ「Ryan Gosling Won't Eat His Cereal」で知られるも、若くして骨肉腫と診断されてしまう。闘病の床にあっても抗がん剤で頭髪が抜け落ちた自身の姿をTwitterにUPし続け、クソコラグランプリを開催するなど周囲を楽しませていたものの、2015年5月27歳の若さで帰らぬ人になってしまった。(彼を追悼して、長らくネタにされ続けたライアン・ゴズリングが実際にシリアルを食べるvineをUPしたのも泣けた)
長編化にあたって、旧知のプロデューサーを通じてライアンからジョン・マクフェールにバトンタッチ。遺志を受け継ぐこととなった。

背景や小難しいこと抜きにして、映画全体若くエネルギッシュな勢いがあって清々しい!「桐島、部活〜」「カメラを止めるな」といい洋邦問わず、ゾンビ映画と青春の組み合わせにハズレなし。

(5点中3点満点のジャンル映画にあって、満点を越える満足度だったのでこの評価)


48本目
960

960の感想・評価

3.4
途中から流し見しちゃってる、、、
ゾンビもミュージカルも好きだから楽しめると思ってたんだけどな
ハッピーセットやんけとか頭パッパラパーなこと言ってたけどあんまり楽しめんかったな
なんでも合わせればいいってもんでもないな

曲は好きだったからサントラダウンロードしたよ
自分はもっとゾンビが出てきて急にわーっと盛り上がるゾンビ映画が好きなんだなって思ったよ
さそ

さその感想・評価

3.0
2020-06 ミュージカル調の学園ドラマ。ゾンビが出てくるまでが長い。アナが誰に何を言われても海外に行きたい理由とか、主要人物の心情はあまり深掘りされず、かといってゾンビもかなりライトな感じで全体的に軽め。
twilight

twilightの感想・評価

3.7
現代のゾンビ映画。
ゾンビ映画はそれなりに見てきましたが、これは新しい!
 
ゾンビ×ミュージカル、しかもアオハル。

イギリス映画だけあって、セリフもそれっぽいのが多くて良きでした。
ホラーあるあるの『え?そこで死んじゃう?』もあれば、逆に『お前が生き残るんかい!笑』もあって面白かった〜。

「ゾンビランド」と「ハイスクール・ミュージカル」どちらも好き!という方にはぜひオススメしたい作品。
yuki

yukiの感想・評価

4.6
ゾンビ+ミュージカル。
グロいシーンあるし、嫌な奴出てくるし、人も結構死ぬ。
けど、音楽が凄くいいお陰で見終わった後味はむしろいい。
すれ違う時に指を触れさせるシーンはしんみり。
0821

0821の感想・評価

3.3
ゾンビでミュージカルと言われたらコメディだと思いますよね、思わんかな。真面目な青春物語でした。なのでちょっと刺激は足りなかったけど、ハイスクールものとしては面白かった。クリスマスの、サンタの歌の彼女最高。
bois

boisの感想・評価

3.5
視野狭窄ノロノロゾンビ。
すべての要素が五番煎じくらいの印象。
“さぁ、ショータイムの始まりだ”みたいなシーンでせっかくワクワクしたのに、想像以上に盛り上がらなくて草
さとし

さとしの感想・評価

3.5
うん。ゾンビ映画×ミュージカル!新しかった!
ゾンビとミュージカルを合体させた映画。イリギスが舞台であることや、あまり予算をかけずにアイデアだけで盛り上げていくノリは「ショーン・オブ・ザ・デッド」を思い出させる。

街中でゾンビが増えているのに、主人公だけ気付いていない前半や、家族や友人がゾンビに噛まれて、殴り殺さないといけなくなる切ない展開は、もうお約束。タイトルやコンセプトから期待する世界はとりあえずクリアしているんだけど、あと一歩の思い切りが足りない。

学生達が逃げ込んだのがボウリング場なら、色々期待しちゃうよね? なのにゴロゴロ転がる生首は1個だけ? もったいない!

全体として、ゾンビが殴る相手としてのみ存在しているのがダメなんだと思う。金属パイプで殴って倒すだけ。可愛さや、可笑しさ、面白さを醸し出してナンボじゃないのかなぁ。

そして、なんと言っても残念なのは、ミュージカルなのに"ゾンビが踊らない"事。マイケル・ジャクソンは偉大だったと改めて思い知る。
ストーリー☆1.0
エラ・ハント☆2.0
音楽☆0.5
って感じかな(о´∀`о)
ゾンビ映画ゎこんなんじゃダメなんです!
ゾンビミュージカルなんてもってのほか(笑)
ゾンビゎコメディにしたりミュージカルにしたら×
ホラーじゃなきゃ(⌒‐⌒)
ただこの映画の歌ゎ凄く良かったです♪
そして初めて見たけど主役のエラ・ハント!
歌声が美しいすぎて気を失いそうになった( ゚Д゚)
俺の大好きな声で聞いてるだけで心地よく幸せな気持ちになりました♪♪
顔も可愛いしスタイル良いし声綺麗だしこれから必ず有名な女優になるょ( ☆∀☆)
期待してます!
>|