ragii

焼肉ドラゴンのragiiのレビュー・感想・評価

焼肉ドラゴン(2018年製作の映画)
3.8
試写会当選したから行ってきた

日本と韓国で活躍してる劇作家「鄭義信」さん、日韓で何度も再演されている人気の演目の実写映画化作品

元の舞台は全く知らなかったんだけど、なにこの豪華俳優陣、日本人キャストもすごいのに、韓国でバリバリ活躍してて、他作品でも良く見るイ・ジョンウンさん、キム・サンホさんも出てる!しかも日本語、関西弁話してる!!スゴイ!! もう演技が素晴らしくて素晴らしくて、冒頭から井上真央さんのチャキチャキな感じで足もおっ広げて下品な感じだったり、優しいイメージのキャラが多い中、トンがった役なのも良かったなー。優しい感じの役の方が好きだけど(笑)

舞台は1969年〜1971年の伊丹空港の周辺

元が舞台なので、場面はほとんど主人公たちが暮らす焼肉店の周りなんだけど、世界観がすごく伝わってきて…世界が広がった感じ

感動的な家族の物語だし、在日韓国朝鮮人の物語で社会的マイノリティを取り扱ってるので、色んな立場の人たちが共感できるはず。

独特の間の笑いが挟まれていて、確かに笑えるんだけど、個人的にそこでちょっとブレーキがかかってしまって、ちょっとだけノレなかったのが唯一の難点かな?

それでも観て良かった良作の1つ