じゅんきち

焼肉ドラゴンのじゅんきちのレビュー・感想・評価

焼肉ドラゴン(2018年製作の映画)
3.5
日韓両方で評価されている
舞台作品を映画化
すごく評価されている舞台作品
しかし、ぼくは知識なし。

舞台は戦後の日本
万博のある年
大阪の片隅にある焼肉屋を舞台に繰り広げられる家族の物語

といってもハートフルな話ではなく
日本と韓国と朝鮮の微妙な関係を家族を通して描いてる秀作と言うことはよく分かる

舞台を映画がするのはむずかしい
見てないから対比もできないけれど
きっと、おもしろかったのだと思えたら