りこ

焼肉ドラゴンのりこのレビュー・感想・評価

焼肉ドラゴン(2018年製作の映画)
3.5
焼肉は意外と出てこなかった。

高度経済成長中の昭和45年。
戦争で故郷を追われた在日韓国人の一家は、空港近くの国有地にある不法占拠の集落で焼肉屋を営んでいた。騒がしい常連客もいて賑やかに暮らしていた彼らにも時代の波が押し寄せ…

最初はなんだこの騒がしい家族…としか思わなかったけど見ていたら最後はしんみりしちゃった😢
みんながぶつかり合うけど演技がすごいなー!
それからお母ちゃんがいい味が出てる😂
一番作品中で印象がかわった人物かも。

在日韓国人に対する差別や生活の大変さがテーマなのかな。
明るく描かれているけど…