bowzZ

焼肉ドラゴンのbowzZのネタバレレビュー・内容・結末

焼肉ドラゴン(2018年製作の映画)
3.3

このレビューはネタバレを含みます

高度経済成長期の在日コリアン一家の話だったか。
実際もそうした家族は、さぞ苦労が多かっただろうとは思う。でも少し盛り込みすぎのような気も。

・過去日本兵として戦争に駆り出されて、片腕を失っても何の保証もなかったこと。
・人種差別によるいじめ、それが遠因の末っ子の自殺。
・行政による強制立ち退き、それにより一家離散。(一部は”北の帰還事業”に応じた。そのため本当の離散家族になったはず)
・父と母は済州島出身だった。”済州島4.3事件”で父は故郷帰りを諦め、母は逃げて来たという過去。

この時代、在日の人々が大変な苦労をしただろうとは思うけど、悲劇のフルコースな感じも。しかも歴史的事件が絡みすぎ・・要はいささか盛り込みすぎな印象を持ったのだ。

あとナレーションを何故末っ子にしたのか?冒頭はともかくラスト近くではもう居ないはずの人間が・・

とまあ不満点を述べたが、熱演もしてるし、後味も悪くなかった。