映画を観たよ

クリード 炎の宿敵の映画を観たよのレビュー・感想・評価

クリード 炎の宿敵(2018年製作の映画)
4.0
面白かった
自分はなんのために戦い、そして何者であり続けるのか、クリード自身の今の立場をチャンピョンとして、そして父親として描いていた
熱く、そしてグッとくる展開であるが何よりも、因縁の対決かと思われるがそれぞれの個人の戦いとして、双方を救う展開だったのが良かった
タオルが投げられた時、胸が熱くなった
やはり虎の穴やあの音楽や、そこはロッキーで気持ちが上がるなぁ