トニースターク

クリード 炎の宿敵のトニースタークのレビュー・感想・評価

クリード 炎の宿敵(2018年製作の映画)
3.8
DVD出てたので早速鑑賞

前作同様な激アツ設定ではあるが、同パターン連投されると慣れてしまった感あり。

それでも冷酷ドラゴが父親に、そして、ロッキーも息子の所に立ち寄り、親子愛的なものとしては目頭熱くなるシーンは多い。

昔のロッキーの様に、観終わったら筋トレ始めちゃうような熱くなれるものも期待したい。