クリード 炎の宿敵の作品情報・感想・評価

クリード 炎の宿敵2018年製作の映画)

Creed II

上映日:2019年01月11日

製作国:

上映時間:130分

4.0

あらすじ

「クリード 炎の宿敵」に投稿された感想・評価

73点。流石にところどころグッとはくるのだけど、熱さも展開も前作と比べるとだいぶトーンダウン。

そもそも、“親父と俺”話も、“自分が何者か”話も、“底辺からのし上がる”話も、“いまの時代も過去の時代も大事”話も、“あのロッキーの心(過去)にもう一度火を付けるんだ”話も、全てすでに前作で終わってしまっているので、ただの復讐遺恨話だけだと脚本的な力が弱いと思う。

昔のロッキーを観ていてグッときた層じゃないと響かないし、それもメタ的な響き方かも。演出自体にも監督交代の影響をだいぶ感じた。

前作でも思ったけど、キャラクターが魅力的じゃないんだよなぁ。クリードがそもそも雑草感皆無のボンボンで感情移入できない。さらに、昔胸躍らせたロッキー4の続編なのに、ドラゴ(父)がまた出て来てるのに、あまりわくわくしない。息子ドラゴをもっと魅力的で分かりやすい、マシーンのような悪役にしてもらわんと。。それか、逆にもっと息子ドラゴに人間味を持たせて、試合後には彼ら親子にももっとスポットライトを当てるとか。そもそも親子に見えないし。
やはり前作同様、ちょっと評価高過ぎと思います。
なおき

なおきの感想・評価

4.0
もはや今となってはマイケルとテッサってだけで最高の映画と化しました。

マイケルが前作より肉体を仕上げてきていて、かっこよすぎた。敵役も前作の方たちよりバキバキで、それだけで戦いがよりアツくなりました。

ちょっと嫌味な人だなあと思ってたら、ヘイトユーギブでめっちゃ良いパパ役してたラッセルホーンズビーさんで、感服でした。演技の幅すごい。
伝説は、さらに高みへ
ロッキー、クリード、アポロ
熱い師弟関係、そして因縁の男ドラゴ、その息子 これだけでも4です。
当初は父の敵、仇を捕る
我を忘れるが
だか、ある時に境にクリードが覚醒
そして、二人はより高みへ登り出す
男泣きしてしまいました。
ホントいい作品です!!
前作を含めスタローンはじめ、キャスト、監督、スタッフがロッキーシリーズ、クリードシリーズへの愛と尊敬がひしひしと伝わりました。
saeco

saecoの感想・評価

3.8
テッサ・トンプソンいいな~タイミング的にMIB楽しみになった。

苦悩とか拳振ってる時以外の部分がロッキーらしく(ここはいい意味で)作り込んでるなあって感じした。
こちらもそろそろ続編厳しいか?
まつだ

まつだの感想・評価

4.5
俺たちのヒーローはクリード
じ

じの感想・評価

3.7
熱い熱い熱い戦い!スポーツ全般あまり興味が無いのですが何故映画になるとこんなに面白いんでしょうか!!一作目と違い今回は自分のため&家族のために戦うクリード。かっこ良きでございます…前半見てなくて最後の戦いだけ見たとしても十分楽しめるくらい熱いです!
はちゃめちゃなトレーニングシーンもあったけど、主人公の成長っぷりにグッと来て良かった
Kanta

Kantaの感想・評価

3.9
前作に続きとても面白い作品!!
始まって間もなくクリードがチャンピオンになるシーンがあり、なぜか少し残念な気持ちになったが、クリードがドラゴに敗れ
再戦を心に誓うシーンには心を熱くさせられた、いつだって何かにチャレンジする姿は人の心を熱くさせるものだと思う!!
リベンジの試合のシーン、ロッキーの
「ここからは勝ちへの気持ちが強い方が勝つ!」と言う台詞には鳥肌が立った、その言葉のとおり、後半は気持ちのぶつかり合い!
思わず前のめりになって見てしまうほど
見応えのある試合シーン!
ラストには家族愛が感じられ、涙を誘われるシーンもあり、言うことなしの作品でした!!
ロッキーを全シリーズ見ろ。いや別に物語的には前作のクリードだけ見てれば問題ないんだけど、この映画を200%楽しむためにはドラゴの登場する『ロッキー4』は必要だし、4を楽しむには3でのアポロとロッキーが友情を深めるところを観といた方が良いし、それだったら1と2で2人の馴れ初めを観といたほうが良いし、ここまで来たらロッキーバルボアという男を理解するために5とファイナルも見といたほうが良い。すなわちロッキーを全シリーズ見ろ。それが僕のオススメの見方だ。marvelと比べてください。marvelはエンドゲーム まで約20作品あるのに対し、ロッキーはクリードを入れてもたったの8本。直ぐに見れちゃうね!
ロッキーシリーズは僕の中で殿堂入りベスト映画なんですけどこのクリード2 は物語の節目だと思うんですよね。前作のクリードはタイトルこそクリードですが、まだまだスタローン演じるロッキーの役割が強いです。それでも問題ないほどの名作なんですけどね。しかし今作は、明言こそされていませんが物語の主軸がロッキーからクリード、つまりドニーへ移っているといっても過言ではない。伝説は受け継がれるなんてキャッチコピーが使われてた気がしますが、前作は言わば序章、ドニーとロッキーの物語。今作からこそがドニーの物語と言えると思います。いやもうドラゴ親子のこととか色々語り足りないけど、ちょっともう眠いので寝ます。おやすみなさい。
>|