クリード 炎の宿敵の作品情報・感想・評価

クリード 炎の宿敵2018年製作の映画)

Creed II

上映日:2019年01月11日

製作国:

上映時間:130分

4.0

あらすじ

「クリード 炎の宿敵」に投稿された感想・評価

評判はいいし、前作は好きだったけれど、長く感じて疲れた。
宿敵と戦うまでのクリードの苦悩が長いよ。カタルシスもあまり感じなかった。
ただ、ロッキーのテーマ曲は上がる!
良いな〜
今回はロッキー4の話が元となってドラゴとクリード、イワンとロッキーの因縁の対決。って感じで描かれてるけどオレは4より3がリスペクトされた作品に感じた。
決戦の前のトレーニングはやっぱり見ててゾクゾクするし、ロッキーシリーズだろうがクリードシリーズだろうがあのシーンはいい。見てるこっちが気持ちを掻き立てられる。
そして最後の決戦のシーンでロッキーのテーマが流れると見てるこっちも両手を上げて叫んでる。近所迷惑かもしれない。けど叫んでしまう。
KZ

KZの感想・評価

4.3
素晴らしい。素晴らしすぎる。名作。そして今回もヴァルキリーいい女すぎ。ホント素晴らしいな。
akiyo

akiyoの感想・評価

5.0
ロッキーのテーマがかかった時の安心感
わかっちゃいたけど良かった!
良い映画だった…!!!!!!
最高……
ちゃんとお金かかってますなぁ。
ロッキーを踏襲してたクリードⅠに比べるとリスペクト薄め。
夜鷹

夜鷹の感想・評価

3.9
ロッキー4は観てなかったからドラゴについては知らない。
にしても泣ける。
リングで拳を交わす孤独な2人の男、
何の為に戦うのか、それが勝敗をわける。

ドラゴがカッコイイ...
主演の方の身体つきが半端ない。
シルヴェスター・スタローンの哀愁漂う演技も老いても只者ではない風格があって良し。
あらすじ的にはロッキーシリーズのマナーに則った手堅い作りと感じました。
単なる敵討ちに終始せず、それぞれが抱える家族の事情をリングでの死闘がスカッとまとめてくれてます。
シリーズ作品を知っている方だと色んなことがあったんだなぁと感慨深いかも。
ナル

ナルの感想・評価

3.7
最初の展開から最後のオチまで丸見えだけどロッキーとの相関性含めドラマがある、面白い。
>|