A

ギャングースのAのレビュー・感想・評価

ギャングース(2018年製作の映画)
3.5
少年院上がりの身寄りもない3人組がタタキとゆう闇仕事をしながら這い上がる様を描いた作品。

初めは道を踏み外した少年達の単純な人間ドラマ的な映画かと思いきや、
現代が抱えている社会問題、家庭内暴力、虐待、薬物、詐欺、様々な問題を少年達の生い立ちに絡めさせていて、リアルさが所々剥き出しになる瞬間があった。

そんな少年達の背景と現代の社会問題をしっかりと結ばせ表現している真っ直ぐな所が、単純な軽い人間ドラマと感じさせなかった理由の一つなのかもしれない。

ストーリー展開的には、序盤は少し引き込まれたが終盤になるにつれダラけてしまう所が出てきだしたので全体的に「長い」と感じてしまった。
もう少し序盤の流れを終盤にも活かせれば満足していたかもしれない。

「闇金ウシジマくん」などが好きな方にはそれなりに楽しめる作品なのではないでしょうか😌