ギャングースの作品情報・感想・評価

「ギャングース」に投稿された感想・評価

お茶

お茶の感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

男3人組、仲間は宝、こういう設定はドツボ。
エンタメも兼ね備えた勉強になる映画!
みやびさんはすげえな話聞いてもすごいし見てもすごかった。味が出てた。
海外は違うなと思った。
yumemi

yumemiの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

違和感もなく小学生を演じてしまう加藤諒。さすがすぎる。

見終わった後、映画を見たみんなで牛丼食べました◎
土田

土田の感想・評価

3.9
入江悠の映画は必要!
現実世界の地獄という白飯の上に、バキバキのエンタメという煮肉がべっちゃりと叩きつけられた究極の牛丼映画。
ひとみ

ひとみの感想・評価

3.0
大知くんじゃないみたいに鋭い眼のタケオくん、お人好し感が滲み出てやっぱり大知くんだった。
なごむ

なごむの感想・評価

3.9
牛丼食いたなる
茉恭

茉恭の感想・評価

4.5
びっくりするくらい面白かった!
まさに、『正しい役者の使い方』をドヤ顔で突きつけられた感じ。
お世辞にも、これまで才能がありながら役に恵まれなかった主役の若手三人が、やっと陽の目を見た気がしました。
内容は現代の闇にスポットを照らした、目を塞ぎたくなる『痛い』話だけれど、とにかく映像のセンスも良いし、音楽もカッコいい。
上映が残念ながらファンタビとボヘミアンに挟まれて、短期で打ち切りになったところも多いようですが、私が観に行った最終日の最終回は、平日なのにほぼ満席。 

やっぱり良い映画って、ちゃんと評価されて欲しい…。

今回の魅せ場は、MIYAVIとのラストシーンだろうけれど、如何せん彼は役者じゃなくてミュージシャンなので、あちこち大根丸出しが否めなかったが、中盤まで期待以上の映画って、その後は足し算の糊しろ有るので、だいたいのことには目をつぶれる不思議w
#もっと評価されていい映画
きき

ききの感想・評価

4.0
高杉真宙の髪の毛がべったり汚い感じとか、ふつうに冴えないむさくるしい男にしかみえない林遣都や、とにかく隅から隅までおそろしいMIYAVIとか、たいした違和感もなく小学生になっている加藤諒とか、役者のみなさんの仕上がりぶりがすごい。
社会からとりこぼされている貧困、その貧困が内包する虐待や無教育、そしてその社会の裏をかく犯罪者集団にもヒエラルキーと厳しいルールがあり、なんかもうどこへいっても息苦しいだけじゃん・・・という閉塞感がすごかった。
熊ん蜂

熊ん蜂の感想・評価

1.8
牛丼食べたくなった、終わり
>|