HOLYDAY

I am Sam アイ・アム・サムのHOLYDAYのレビュー・感想・評価

I am Sam アイ・アム・サム(2001年製作の映画)
4.5
ショーン・ペン×ミシェル・ファイファー×ダコタ・ファニング豪華出演で贈るヒューマンドラマ。今は妹の活躍が目立ている気がします、ファニング姉妹のお姉さん、ほんとに可愛い。そして、ショーン・ペン、ミルクに並ぶ最高の演技しています。7歳程度の知能しかない、知的障害を持つ父をショーン・ペン。娘をダコタ・ファニング。しかし、娘が7歳になった時、知能的に、追いつかれ、親としての教育を疑われ、委員会に娘を取られ、娘を取り戻すために、裁判を起こし、敏腕弁護士をミシェルファイファーで迎えます。シナリオが見事です。ほんとに知的障害を持っているようなショーン・ペンが観れます。しかし、7歳の知的障害の父を持った女の子の気持ちも、ダコタの演技で共感できるように仕上げているのも凄いです。この年でこの演技力は凄いです。
ストーリーとしても、とても暖かいです。重くせず、コミカルな風刺も忘れず、ビートルズの名曲と共に、描いています。完璧に成功しているように見えるが、親子関係で悩むミシェルの心の傷も、全然ダメでも親子一緒に迎えて、一緒なら大丈夫とショーンとダコタの家族はほんとに家族の普遍的な親子愛を見せてくれます。片親だろうが障害があろうが、愛があれば大丈夫。逆にそこが抜けている家庭はどれほどあるんでしょう。
家族とは、親子とは、色々問い直されました。名作です。
最後に引用

愛 こ そ す べ て
all you need is love The Beatles