milkchan

I am Sam アイ・アム・サムのmilkchanのレビュー・感想・評価

I am Sam アイ・アム・サム(2001年製作の映画)
4.4
改めて見なおしたので書き直し。


いや〜わたしてきにはこんな
いい映画だったけ??と感じた。
何年か前に鑑賞した時は、
私的にはツボに入らなかったし
いまいち
良作とは感じられなかった。
けども、改めて見直すとその時その歳に
よって感じ方が変わるんだなと
実感。。


この映画奥が深いなと感じた。
一概に、サムと一緒に住んだ方が
ルーシーは幸せだよとは簡単に
言えない。
だってルーシーは父親より知能が
つき始めたのを感じてきて
必死に知能を抑えようとしてるから。ルーシーのためを思い彼女の未来のために可能性のためにならサムはルーシーを手放すのが
懸命だと思う。

けど…2人にはなによりも大事な
"愛"がある。
きっとルーシーは、サムがいた方が心があったかくて愛情をたくさん受けて育つんだろうなとか。
教育よりも大事な愛をたくさん
もらうことができるんだろうなとか。
とにかく難しかった。
そしてなにより胸が痛かった。

ビートルズの曲が明るく爽やかに
してくれてとても見やすいところも私的には良かったな〜。


ルーシーの靴をサムの友達みんなで買いに行って、お金が足りなくてみんながお金を出してくれる
シーンがほんとにすき。
あと留守番電話の録音するシーンも。

切ないけどあったかいそんな映画。