Tysuke

I am Sam アイ・アム・サムのTysukeのレビュー・感想・評価

I am Sam アイ・アム・サム(2001年製作の映画)
4.4
ショーンペンの演技が物凄い!というか、これはもう演技ではない!サムである。
目線とか仕草とか喋り方とか、不自然さの欠片もありませんでした。
ダコタファニングちゃんは、天使でしょうか。この年頃の子は皆キラキラしていますが、この子だけずば抜けてキラッキラッしてます。もう演技も素晴らしい!

全体にビートルズの曲が使われていたり、ビートルズメンバーの実際の言葉・経験など引用されており、ジーンとしたり笑えたりと効果的な演出でした。

自分一人で娘のルーシーを育てることができないとサム自らが判断してしまうシーンは、胸が痛みました。7歳児の知能しか持たないサムに対して、この判断をさせた大人達に腹が立ちました。最終的には良い終わり方でしたが、過程が本当に可哀想。もっと配慮すべきでしょう。「チョコレートドーナツ」を思い出しました。
やかりラストに関しては、申し分ありませんでした。美しく心が洗われます。

ショーンペンのこの演技でアカデミー賞ノミネート止まり⁉︎とびっくりしました!ほんなら、一体誰がと思い調べたら、「トレーニングデイ」のデンゼルワシントンが受賞していました!確かにこっちも凄かったなあ。