I am Sam アイ・アム・サムの作品情報・感想・評価

I am Sam アイ・アム・サム2001年製作の映画)

I AM SAM

製作国:

上映時間:133分

ジャンル:

4.0

「I am Sam アイ・アム・サム」に投稿された感想・評価

この映画が素晴らしいのは『みんな誰でも不完全だよ』って教えてくれているところ。

『完璧な人なんて実はどこにも居なくって、みんな足りないところを持っていて… だから人と人は守りあい、補いあうんだね』っていう大事なことに気付かせてくれるところ。


なにしろ、
あのショーン・ペンが圧巻の演技で、すべてを真実にし、

また、当時6才のダコタ・ファニングが、ショーン・ペンと互角に渡り合うという快挙!


その上
今作に深みを増したのは、ミシェル・ファイファー演じる弁護士の存在。

また、ローラ・ダーン演じる里親も良い。


う~ん!中身が濃い!



愛すべきは、『ビデオの会』のサムの仲間たち。ルーシーの靴を皆んなで選ぶシーンは微笑ましくて、大好き。

隣人のアニーも聡明で素敵な女性。彼女を悲しませてはダメですよ。



オープニングから、エンディングまですべてが美しく、いとおしい!



是非ぜひオススメしたい名作!
mikabtm

mikabtmの感想・評価

5.0
何回も観たくなる!
こんなステキすぎる家族良いな〜!!
ダコタちゃん可愛いすぎる!
現在の姿綺麗すぎて驚きました!😲
ショーン・ペンの演技力がとにかく凄い!
本当の障がい者なのかと思ってしまった。

とても考えさせられる映画。
愛してるって思いだけでは、子供は育てられない。
アメリカには支援制度が日本よりも優れてるんだなって思った。

気軽に言うことではないけど、
支援活動にはとても興味を引かれた。
まだ自分に余裕がないから無理だけど
いつか支援活動してみたい。

リタがサムに思いをぶつけて泣きじゃくるシーンは
思わずこっちもつられて泣いた。

最後はみんな仲良くなりサムの周りで笑顔。
ハッピーな映画。
み

みの感想・評価

4.0
心を動かされる作品でした。

子供、子供の親、そして里親との関係は複雑という言葉では表せないほどで、本人にしかわからない葛藤などがあると思います。

とても考えさせられる子供と親の問題について扱った映画で、またしばらくしたらもう一度見ようと思います。きっと、見るたびに異なる感想を持ち、その度に考えさせられるのだと思います。

映画中に使われているビートルズネタやビートルズの楽曲が素敵でした!

リタ役の女性がアントマン&ワスプに出てきたピム博士の奥さんのジャネットであることに驚きました…!
Coco

Cocoの感想・評価

4.0
親子の心温まる物語です。いい話です。
SACCO

SACCOの感想・評価

3.8
この人出てるのは大体名作
しむら

しむらの感想・評価

4.7
最高のパパじゃん
ゆい

ゆいの感想・評価

3.8
サムに理解がある里親でよかった。
娘が可愛すぎる!
みなさん!完璧な人間は存在すると思いますか?僕の答えはNOです。なぜなら、人間には人それぞれ好みがあり、見た目より性格を好む人、性格より見た目を好む人、やさしさを好む人もいれば好まない人だって必ず存在する。つまり全世界の人間の好みに対応することは不可能なのである。そういう意味では完璧な人間など存在しないということだ。そして、この映画が伝えてくれたことは例えビハインドがあっても、完璧でなくてもそこに愛さえあれば幸せになることはできるということだ。どんなに見た目が良く、お金があり、スポーツ万能で、勉強ができても、たった1つのやさしさに勝てない場合があるということ。逆にとてもやさしく、お金があり、勉強ができても、スポーツ万能に勝てない場合もある。つまり僕が何を言いたいかというと、自分の1番の長所を1番好んでくれる人との間にこそ『愛』が生まれるのではないだろうか?無理に完璧を求める必要なんてない。
大変長々と書いてしまいました。最後にこの映画のキャスト陣の演技には脱帽です。特に子役のダコタファニング当時7歳てどゆこと?7歳なんて僕が『せんせー、このすなだんご、がんばって作ったんだよー食べてくれるまで帰らなーい』って先生をとても困らせてたときににこの演技をしてたの?ワケワカメ。
ちょーかわいい。パパになりたい。子供欲しい。結婚したい。子供欲しい。
以上、ご静聴ありがとうございました。
Reina

Reinaの感想・評価

4.0
歌詞とか映画引用しながら伝えるの素敵
>|