JIZE

ノー・エスケープのJIZEのレビュー・感想・評価

ノー・エスケープ(2016年製作の映画)
3.2
険しい山岳地帯を舞台にキャンプに訪れた6人の女性たちが踏み込んではならないエリアに迷い込んだ事で"人狩り"と呼ばれる5人の男たちから命を狙われる絶望を描いたサバイバル映画‼冒頭で旅行者の男二人組が不意を突かれ人狩りに襲われる一幕は敵の残虐ぶりをデフォルメさせるうえでスマートな導入であった。作品のメインテーマがシンプルに"危険区域からの生還"。主にGPSが機能しない絶望,地形を把握されてる絶望,ナイフや猟銃を所持されてる絶望などあらゆる絶望がビギナー旅行者に手加減抜きで襲い掛かる。特に前半の女性6人以外で関係者が襲われる一幕や登頂中に脚を挫いてリスクを負う一幕など襲撃までにある程度の布石が何ヵ所かあるのはストーリーを構築するうえで丁寧な構成だった。ただ後半に進めば進むほど単調で無味,ロジックを欠いた単にシンプルな構図でシーンの意図がすべて終始してしまっているため人狩りのバックボーンや狙われる意図が一向に分からない。はたまた凶悪な武器を所持した男たちが女性数人に反撃され普通に殴り殺されるくだりも不自然で違和感が非常に募った。前半の足場が巧妙に奪われていくシチュエーション映画の醍醐味を堪能するうえでは以上でも以下でもないオーソドックスな軽いジャンル作品でした。