papikO

ディヴァイン・ディーバのpapikOのレビュー・感想・評価

ディヴァイン・ディーバ(2016年製作の映画)
-
自分の人生を
自分で責任を取る
んん。
強い

監督のナレーションの声がやさしくて、
そのことがこの映画が生まれることにおいての恵みのような気がした。