socz64

ディヴァイン・ディーバのsocz64のレビュー・感想・評価

ディヴァイン・ディーバ(2016年製作の映画)
3.7
30代半ばの友人が
20歳の時の自分に言っても信じないだろうと、でも
自分のセクシャリティを墓場まで持っていかなくてもよくなったよと。

時間は掛かっているけれど
そんな時代になったのは
(まだまだ足りないけどね。)
この時代のディーバたちが居たり
他にも沢山力強く生きた人たちがいたから。

性別とか見た目とか年齢とか関係なく
彼女たちが魅力的だと感じるのは
自由に楽しく生きているからだなと。
私たちはもっと自由に楽しく生きていいと
そして歳をとることに怯えなくていいと
(こんなヨボヨボになっても舞台に立つなんて!笑)
思わせてくれる作品。