マローボーン家の掟の作品情報・感想・評価

「マローボーン家の掟」に投稿された感想・評価

チュン

チュンの感想・評価

3.5
ひとりの少年の話
予想がついてしまって
ハラハラドキドキはないが
こういう風にひとりで
色々背おわされたら
こうなるのもわかる
これは悲劇だ
ホラーなの?的な要素で
ハラハラさせたかったのか
ちょっと無理があるよね
ドラマ風にした方が
一本の映画としてよかったと思う
悲劇は悲劇だから
こういう映画は
ハッピーエンドでも
なんとも言えないモヤモヤが
残るよね
miru

miruの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

なるほどこう終わるかという終わり方。
雰囲気と最後に描かれるささやかな希望は好きだったけれど、苦手なタイプのお話ではあった。
なんだろう、可哀想でしんどくなってしまう。
人間と人間の心の脆さのほうが幽霊より何倍も怖い気がする。
わたしにとってはもっとホラーらしいホラーより怖かったです。

でも、ただの精神疾患というだけでなく、きょうだいの幽霊が兄を守るために残ったと捉えられなくもないのは好きだなぁと後から少し思いました。
ほとんど情報入れずに観てよかった…。
エンド自体は希望のあるものではあるもののしんどい。チラリと顔を出す真実にまんまと感情を振り回され、すべてを知った時には現実を放棄してしまいたくなる。
でもやっぱり心のどこかでは助けを求めていたからああいった行動になったんでしょうね。よかったね…。
ふぅ。あんまりこの作品内容については書かない方がいいなと思うのでここら辺で終わらせておきます。
こういう実は〜〜でしたっていうオチ多いよね
sirayuki

sirayukiの感想・評価

3.4
ちょっとうつらうつらしながら見たからあまりわからなかった、、
でもホラーなのか??って感じ
家族愛に近い
思ってたのと違ってそっちかーーーってなった
KIKI

KIKIの感想・評価

3.3
久しぶり
最後そうくるか!な作品に出会った
全然予想できなかったので 驚いたけど ちょっとダラダラもあり
評価低め
265

265の感想・評価

4.0
過去から逃げるために人里離れた家で暮らすマローボーン家。
"6ヶ月前"に起きた出来事、家から消えた鏡、屋根裏から聞こえる謎の音…すべてがつながった時に明らかになる真実に正直驚いた。



切なく希望に溢れるラストだった。
日本版ポスターがガチホラーっぽい感じだけど騙されないで!!見て損はない一本だと思います。エンディングにうっかり泣きそうだった。
期待作『1917』にも出演しているジョージ・マッケイ、難しい役だろうがとても繊細な演技だった。
アニャちゃんは凛々しくていつも美しい…好き。
マローボーン家の未来に幸あれ。

2019/150
なるろ

なるろの感想・評価

4.2
これは予想できなかったオチですごくおもしろかった〜
ただのスリラーかと思っていたら、兄弟愛が故の結末で泣けました
雰囲気も良く伏線もたくさんあるので、2回観たくなる映画です
しん

しんの感想・評価

4.0
もっとホラー調の映画だと思ってた、でも好き。
>|