KentaIshikawa

ゴッズ・オウン・カントリーのKentaIshikawaのネタバレレビュー・内容・結末

4.1

このレビューはネタバレを含みます

どれだけ頑張っても認めてくれてない父と、町を離れ大学生活を満喫する友達。そんな自己肯定感が薄れてしまうような環境の中で酒に溺れ、軽く体の関係を持ってしまう。異国から来たゲオルゲの登場は、父に認められたい主人公にとっては邪魔な存在で、プライドを傷つけられたはず。どんなに強く当たられても、ゲオルゲは、経験豊富(農業の)な大人らしく、優しく、暖かく主人公と向き合った。山での生活からの距離の縮まり方は急で、本当に野生的で荒々しい恋愛に発展するわけだが、、、いっときの過ちで彼が離れ、一旦は自分一人で頑張ろうとするも、やっぱり彼の必要性を感じて旅に出る。最後はちゃんと想いを伝えられて良かったなぁ。
Call me by your nameにも似た美しさと、また違った荒々しさが観れる作品でした。恋愛は同性間でも異性間でも人を変えうるんですな。