Keny

ゴッズ・オウン・カントリーのKenyのレビュー・感想・評価

4.2
温度をしっかりと映し出した映画だった。

寒々しいヨークシャー然り、そこで暮らす人々然り、死んだ羊の皮に包まれる仔羊然り。寒暖のタッチが水に落とされた油の波紋のように溶け込むようで溶け込まないなあって。

こういう綿密な表現力というのを観ると嬉しくなるのです。