にっきい

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第五章 煉獄篇のにっきいのレビュー・感想・評価

3.1
テレサって高次元の存在なのに服持ってないんか?(笑)

『さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち』のリメイクの今作もやっと5作目。
全7章の予定なんで後2作。
次作が11月公開なんで完結は来年ですか…。

各々が自分の進む道に気付く話し。
今までの4作が間延びしてる感があって、それ程面白いと思わなかったけど、やっと面白くなってきました!(笑)
前半2話はデスラー総統メインのガミラスとの闘い、後半2話はズォーダー大帝率いるガトランティスとの闘いが描かれてました。
特に後半は両軍とも物量を惜しみなく投入した総力戦って感じでなかなか迫力のある艦隊戦でした!
でも彗星帝国との闘い、オリジナルは拡散波動砲が通用しなくてヤマト以外の地球艦隊が全滅する設定なんですが、このリメイクでは"拡散"と"収束"の切替えが出来て、収束波動砲使って攻撃したのに歯が立たない設定に変更されてる…、って、これじゃあヤマトの波動砲も無力になるやん!(笑)
まあ、そのために新たな必殺波動砲が用意されてるんやけど(笑)
面白かったけど、気になるとこもありました(笑)
まず冒頭の回想シーン。
普通に白黒とかセピアにすれば良いのに青灰色で人物の枠線が光ってて、とんでもなく見にくい!
さらに「ここから先は修羅の道」や「考えるな、感じろ」など、どっかで聞いたようなセリフのオンパレード(笑)
セリフだけじゃなか触れ合った手と手を握り合うとかベタな演出多過ぎじゃね?(笑)
でも大ピンチで終わったので早く次が観たい!(笑)

先日足掛け4年かかってやっと完結した『デジモン』、今作も年内には完結しないので3年目突入…。
さらに『ガルパン』、『エウレカ』なんて次作の予定すら知らない(笑)
『アニゴジ』と『リリカルなのは』は11月に完結、これ以上観るシリーズ増やすとヤバい!(笑)
さて、これから『コード・ギアス』完結編観て来る!(笑)