しも

こはくのしものレビュー・感想・評価

こはく(2019年製作の映画)
3.4
最後の最後で涙腺崩壊。やられました。
父に自分の姿を重ねてしまう弟と、うまくいかない人生を父のせいにする兄。
井浦さんも大橋さんも難しい役柄を非常に自然に演じておられた。
それをやさしく包み込む長崎の町。
坂と海のあの町に今すぐ行きたくなった。