生きてるだけで、愛。の作品情報・感想・評価・動画配信

生きてるだけで、愛。2018年製作の映画)

上映日:2018年11月09日

製作国:

上映時間:109分

ジャンル:

3.6

あらすじ

「生きてるだけで、愛。」に投稿された感想・評価

けい

けいの感想・評価

3.6
おもてぇ!そしてまあ人間って感じ。
万人向けではないと思う。

人と人は理解しあうって非常に難しいんだけど、それをまあ、危うい表現で描いた作品。

異常と正常を2極化して考えてしまうと、劣等感を強める思考にはなりやすいな。
人はどこかで他人から理解されないモノを抱えるし、それでいいのだけど、映画としてはそこまで描ききれていなくて。だいぶインディーズ臭がする。
寧子の行動に感情移入は出来なかったけれど、自分の変えたい所があるのに中々変えられず自分に苛立ってしまうのは分かるなあ…と思いました。
「わたしはわたしと別れられない」って言葉がすごく印象的。

趣里さんと菅田くんの表現力がすごく良かったです!
ちょっとよくわからない
こつ

こつの感想・評価

5.0
ラストが苦しすぎて日を跨いで見た
生きてるだけで、なんでこんなに疲れるんだろうね
私には分からない
あやか

あやかの感想・評価

2.7
鬱を題材にした映画があまり得意でなかった(感情がわからない)ので
好みではなかったけど
雰囲気だったり辛さだったりは伝わってきました
kazu

kazuの感想・評価

3.1
鬱になったことないからわからんけど、これはとてもリアルだなって思った。演技力やばし
kei

keiの感想・評価

4.6
寄り添いたい。話を聞きたい。同情するってことじゃない。そんな事したら疲れてしまうし、同情なんてされたくないだろと思う。間違ってるって分かってるけどどうしようもない感情を受け止めたい。
くろ

くろの感想・評価

3.2
寧子の生きづらさは分かるけど、津奈木への終盤のセリフは自分勝手過ぎたので嫌いです。
なんの予備知識もなく鑑賞しました。

無気力生活から脱却することが出来ず引きこもり状態に依存し、恋人男性の住いに居候を続けている主人公女性。

優しく接してくれる男性に頼り切った生活が続いていたが男性の元恋人が突然現れ同棲を解除してほしいと言われる。

その為に就職口も元恋人に紹介されカフェのウエイトレスとして再出発を目指す。

カフェの店主夫婦の暖かい支援など周囲の人々の援助を受けるが長年続いていた無気力の依存生活からの脱却は容易では無かった・・・・・

そう言えば主演の彼女はあの大物芸能人夫婦の二世だったのを思い出しました。カエルの子はカエルと必ずしも言えないケースも有るようです。

それでも辛い思いから逃れる強い思いを演じることが出来たのは評価したいと思います。
>|

あなたにおすすめの記事