yamatake

ゴールデンスランバーのyamatakeのレビュー・感想・評価

ゴールデンスランバー(2017年製作の映画)
3.3
2019/劇場鑑賞29本目
お人好し配達員がスターを救って有名になったと思ったら、首相暗殺の罪を着せられて逃げるお話。お人好しが主人公なんでライアーゲームの女の子を思い出しました。

同名邦画の韓国リメイク?らしいですが、オリジナルは未見で鑑賞しました。韓国とか日本以外のアジア映画って邦画と比べて大掛かりなアクションとかリアルな銃撃戦が見れるので楽しめます。なんか邦画より画が映えるんですよ。

あと、整形大国でありIT大国でもある韓国が舞台なのはストーリーとマッチしててよかったです。韓国は国家の権力がめっさ強いイメージもあるのでこれホントに韓国のための脚本だなと思いました。

主人公の人が銀シャリの鰻さんにしか見えないのもグッド👍