ゴールデンスランバーの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

上映館(1館)

「ゴールデンスランバー」に投稿された感想・評価

とみ

とみの感想・評価

3.5
TVで取り上げられるほどの模範的善良マンが突然、無実の罪を着せられ、全国民から悪者扱い、命までも狙われるようになる。そんな彼の、理解できないけどとりあえず逃げないと、という逃亡劇。

原作のみ既読。日本版は未鑑賞。

韓国のサスペンスはどうしていつもレベルが高く感じるのでしょうか。
全作品共通して、頭いいサスペンスだなあと思う。どうして…?

カン・ドンウォンさんの甘いマスクが主人公の優しい性格に合っていた。
と思いきや、拳銃抜く姿やロープで窓から逃げるシーンのキツイ顔もいい。
青色の服も赤色の服も黒色の服もすべて似合う。
最後の振り返りの表情…(温)。
カン・ドンウォンさん、いい!

最後の下水道シーン、大切な人から教わった知恵を生かしててよかったな。

「Golden Slumbers」を聞くといつも「♪ララバイ~」のところで目に水が溜まっていることに気づきます。
akashiba

akashibaの感想・評価

3.7
めちゃくちゃ長く感じたけど、
原作とは少し違うアレンジで、
韓国版ならではの雰囲気があり
ものすごい逃走劇が繰り広げられてて観ていて楽しかった。
主演の人、一体何シーン撮ったんだろう。
何ヶ月も掛かってそう、、、。
sets

setsの感想・評価

-
捏造
怖いですね
まさかの…原作が日本だった!?
知ったたけど、ズバッとハマる韓国映画!!
ss

ssの感想・評価

3.7
まさかのヒョジュ様出てて美しかった〜カンドンウォンかっこいい お人好し似合う
日本版みようと思いました。
Piyong

Piyongの感想・評価

3.5
楽しかったよ。もともと伊坂幸太郎好きだし。それでいてガッカリすることもなかった。日本版は観てないから比べられないけど。カンドンウォン 好きだな。役によってはイケメン炸裂だけど、こういう平凡でお人好しでオドオドしちゃう一般市民もこなせるから。
megumio

megumioの感想・評価

3.9
2010年の映画化の際にもロケ地巡りしてる程の原作ファンですが、製作陣の原作愛を感じる期待以上の良作。

韓国映画を劇場で観たのは初でしたが観に行って良かった。典型的な韓ドラの要素は皆無。

濱田岳に当て書きしてるキルオの役が無かったり、アレンジがただの刷新ではなく原作へのリスペクトを感じて非常に好印象。

主演のカンドンウォンが一般人になっててすごいというレビューが多かったので調べてみたら凄いオーラの俳優で驚き。そこはかとなく堺雅人に寄せてそうでそこも良い。

スリルに溢れる不穏な雰囲気は意外と仙台よりソウルの街並みの方がしっくりくるかもしれない笑

そしてやはりストーリーが本当に良い。

大人なら誰もが楽しめる作品なので、原作、2010年の映画と併せて是非観てほしい。
どうしても比べてしまう、日本版と韓国版。

結果、韓国版の方がクオリティ高すぎて!
アクションも映像も演技もいい。

主人公のお人好しぶりは、日本版の主役、堺雅人さんの方が板についていた。
役者は日本版の方がいいけれど、それ以外は韓国版に旗があがる。

改めて思う、韓国クオリティ、しゅごい!
takumi

takumiの感想・評価

3.7
優しく誠実な宅配ドライバーのゴヌが大統領殺害事件の犯人に仕立て上げられ、政府から追われる身となる…

伊坂幸太郎原作で日本でも映画化されたゴールデンスランバーの韓国リメイクです。結末が違ったり、アクションてんこもりになってたりと日本版と比較しても楽しそうです。

ストーリーは雑ですが、韓国の細い路地を活かした逃走劇や小気味よい格闘アクションなどの工夫のあるアクションと勢いある展開でサクッと観れます。善人はちゃんと報われるというラストの改変も個人的には好きです。

新感染のときにあれほど憎かったキム・ウィソンが良い人役で面白いし、やっぱりハン・ヒョジュかわいいし。カン・ドンウォンがイケメンオーラをかき消して小市民感満載なのも良かった。どこか堺雅人に似てるし。

何だか甘めな採点ですが、韓国映画好きなら観ても損はない作品かな。
顔夕

顔夕の感想・評価

3.7
カン・ドンウォンが完全に一般人ですごい。困り顔が良かった。
ラストのいろいろ収束していく感じは日本版のほうが良かったような気がする。韓国版のも清々しくて良かったけど。
下水に流されていった偉い人たちがどうなったのかはちょっと気になるw
吉野萌

吉野萌の感想・評価

3.7
飛行機で観た③

いい!
主人公、堺雅人に寄せたのかな?
ほのかな堺雅人感、でも良かった。
セリフがちょっと芝居臭いけど、翻訳字幕で観てるから仕方ないかな。