MakotoUkai

旅するダンボールのMakotoUkaiのレビュー・感想・評価

旅するダンボール(2018年製作の映画)
4.4
まっすぐな人が素直に偏愛を貫くと、こんな風に物語が生まれるんだなぁ。

今、SDGsに関係する仕事をしているんだけれど、自分の柔らかいところに自然と浸透するような、そんなGood willのススメになる映画だった。

全く違ったアプローチで、限りある資源や一つの地球、人の心の優しさやひたむきさに気づかせてもらいました。

また、観なおしたい。